【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 床が水浸しに!洗面所で水漏れしたらすぐやるべきこと

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

床が水浸しに!洗面所で水漏れしたらすぐやるべきこと

2021年08月13日 洗面所のトラブル


洗面所の水漏れはいつ起こるか分かりません。
洗面所のドアを開けたら床が水浸しに!という大規模なものから、何だか洗面台の周辺が濡れてるかも?という初期の小さなものまで、さまざまです。

もし洗面所で水漏れが起きていたら、まずはどのような対処をすれば良いのでしょうか。
自分でできる修理方法をご紹介します。

軽い水漏れはこんな対処を

洗面所でよく水漏れが起きる場所は、蛇口付近や排水管です。
蛇口付近の水漏れはいつも目に入るので比較的すぐに気がつきやすいでしょう。
一方、排水管は下方にあり、洗面所の造りによっては物入れの棚で隠れていることも。
あまり棚を開けないご家庭では、大規模な水漏れが起きるまで兆候に気がつかないかもしれません。

蛇口付近で水漏れが起きていると感じたら、蛇口の使用年数を思い出してください。
蛇口本体や内部にあるパッキンの耐用年数は約10年程度です。
もし蛇口の使用年数が長いのなら、経年劣化を起こしている可能性が高くなります。

蛇口を自分で分解できるようなら一度開き、中をチェックしてみましょう。
パッキンが劣化していると隙間ができて、そこから水が漏れてしまっています。
ホームセンターや通販で同じ型のパッキンを購入して交換しましょう。

蛇口本体の経年劣化なら、やはり交換が最適です。
自分で交換することもできますが、新しい蛇口の手配や作業にやや手間がかかるため、水道修理業者に依頼しても良いでしょう。

排水管周りからの水漏れは、たまに棚を開けたりして洗面台の下部をチェックすると兆候が分かりやすくなります。
「床が少し濡れているような気がする」「排水管の一部に水滴が付いている」などの症状があれば、軽微な水漏れが起きていると判断して良いでしょう。

このような状態のときは、接続部分の緩みや、劣化や衝撃によって小さな破損が起きている可能性があります。

排水パイプと部品の接続部分が濡れているようであれば、接続してるボルトやナットなどの部品が緩んでいることがあります。
しっかり締め直しておきましょう。

排水パイプや排水管本体からの水漏れなら、どこかに穴が空いている状態です。
小さな穴のうちに補修剤や防水テープで処置してしまいましょう。
放置しておくと劣化が進み、大きな穴になって大規模な水漏れを起こしてしまいかねません。
先手必勝で処置してしまえば、あとあとの大きなトラブルを防げます。


放置はNG!大規模な水漏れはすぐ対処

床一面を濡らすような大規模な水漏れが起きてしまったら、何はともあれまずは元栓を閉め、水を拭き取りましょう。
濡れたままにしておくと床下に黒カビが生えたり、床を腐食させる原因になります。
可能な限り水を拭き取り、換気をよくして乾燥させておきます。

また、マンションのような集合住宅にお住まいなら、階下に水が垂れてしまっていないかも確認しましょう。
水回りのトラブルでは少なくない事故です。
もし階下に被害が及んでいるのなら、階下の修繕についても考える必要が生じます。

次に原因を見つけます。
考えられるのは「排水経路のどこかが詰まった」「排水管が破損、または外れた」の2つです。

排水経路のどこかとは、洗面ボウルの排水口、排水トラップ、排水管、下水のいずれかを指します。
蛇口から近い順にチェックしていきましょう。

洗面ボウルの排水口にゴミが溜まり、詰まりを起こしていたのなら、ゴミを取り除けば大抵は問題が解消します。

古いタイプの排水口はゴミ受けが充分ではないため、ゴミを排水トラップのほうまで流してしまうことも少なくありません。
アクセサリーを落としたら見えない場所まで流れてしまった、という経験はありませんか?
おそらく排水トラップで止まっているはずです。

排水トラップはU字やS字に曲がっている部分です。
曲がった部分にゴミや落としたものがとどまり、詰まりの原因になっている可能性があります。
液体パイプクリーナーを使って掃除をしましょう。
もしくは分解し、中のゴミを取り除くとさらに効果的です。
落としたアクセサリーも回収できます。

排水管や下水の問題になってくると、個人で解消するのは難しい段階です。
水道修理業者への依頼を考えましょう。

排水管が破損していたり外れてしまっている場合は、外れている部分を自分で戻せるようなら戻しましょう。
破損は防水テープや補修剤で対応できそうなら処置し、無理だと感じたらやはり水道修理業者の手配をしたほうが良い状態です。

とくに排水管を交換しなければいけないほどの破損だと、DIYで対応するのは非常に難しくなります。
水道局指定工事店の水道修理業者なら確実な対応が可能ですので、ぜひ依頼してみてください。


洗面所のトラブル解決!水道修理業者がお役に立ちます

くまもと水道職人は、熊本市、天草市、合志市、荒尾市、山鹿市、菊池市をはじめとした熊本県内の広域で水回りのトラブルを解決します。

水道局指定工事店として地域密着経営を目指し、皆様に安心してご依頼頂けるよう、事前お見積もりによる明瞭料金・現場までの迅速な到着などを心がけております。
洗面所をはじめ、水回りのトラブルならどんなことでもご相談ください。


熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315