【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » お風呂のシャワーが水漏れをおこしているときの対処方法について

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂のシャワーが水漏れをおこしているときの対処方法について

2021年09月11日 浴室の直し方


お風呂のシャワーが水漏れしていることに気づいたとき、おそらく早めに修理や交換をしたいと考えるでしょう。水漏れをおこしている原因が分かれば、業者に頼まなくても自分で修理できる場合もありますので、一度セルフチェックをしてみることをおすすめします。今回は、シャワーが水漏れをおこしてしまうときに考えられる原因や、解決方法などについて紹介します。

シャワーが水漏れする原因

原因を知るために、まずはシャワーのどのあたりから水漏れをおこしているかをチェックしてみましょう。水漏れをおこすのは、シャワー本体や接続部、付け根、シャワーホースなどである可能性が高いので、それらを中心に解説します。

・シャワーヘッド本体
シャワーヘッドの本体から水漏れしている場合の原因は、「残留水」または「故障」が考えられます。残留水とは、シャワーヘッドの中に残った水のことで、シャワーを使ったときに溜まることがあります。シャワーヘッドを上向きにすると水漏れが直るようであれば、残留水が水漏れしていただけで修理は必要ありません。

残留水ではない場合は、シャワーヘッドが何らかの原因で故障している可能性が高いです。本体の修理は、新しいシャワーヘッドを購入し、交換する流れとなります。

・付け根
シャワーの付け根部分から水が漏れている場合は、部品の劣化が考えられます。長年使用し続けているとパッキンの状態が悪くなってくるので、新品を用意して取り替える必要があります。

・水栓との接続部
水栓は分解してみないと原因を確認しにくく、修理を自分でおこなうのも難しい場所です。自分で修理を試みた結果、失敗してトラブルになることも考えられるため、業者に修理を依頼したほうが良いでしょう。

・シャワーホース
何らかの理由でヒビができたり穴があいたりしてしまうと、水漏れをおこしてしまいます。シャワーホースは経年劣化するため、10年ほど使っている場合は状態が悪くなっていることが考えられるので、新品に交換したほうが良いでしょう。

シャワーの水漏れを自分で直す方法

シャワーが水漏れした原因を確認して、修理できそうだなと思った人は、自分で直してみてください。交換部品はホームセンターで購入できますが、必ずサイズやメーカーなどを確認してから購入するようにしましょう。交換作業が難しいと判断したときは、専門業者に依頼したほうが安心です。

・シャワーヘッドの本体を交換する
シャワーホースの付け根部分を反時計回りにひねるって、取り外すことができるか確認してみましょう。取り外せるタイプであれば、新しいシャワーヘッドに交換することが可能です。ネットやホームセンターなどで新品を購入して取り付けましょう。

・パッキンの交換をする
シャワーヘッドを取り外し、付け根部分のパッキンの形状を確認します。形や大きさを間違えて購入しないために、取り外したパッキンを売り場に持って行って確かめることをおすすめします。

・接続部分を締めなおす
接続部分のナットが緩んでいないかチェックして、しっかり締め直しましょう。ナットに問題がないのに接続部から水漏れがする場合は、パッキンやエルボという部品が劣化していることが考えられます。長年使用している場合は交換してみることをおすすめします。

・シャワーホース
シャワーホースから水漏れするようになったとき、応急処置として、穴やヒビ割れ部分を防水テープで補修する方法があります。ただし、あくまでも補修であるため、水漏れを止める効果は持続しません。早めに新品のシャワーホースに交換しましょう。

水漏れを放置したらどうなってしまう?

シャワーが水漏れをおこしたとき、お風呂場なので影響は少ないかなと思って放置してしまう人もいるかもしれません。しかし、最初は少しの水漏れでも、急に大量に水漏れがおきることも考えておかなければなりません。

・水道代が高くなる
大量の水漏れなら高額な水道代が請求される場合があります。また、ポタポタ漏れる程度でも、1秒間に1滴の水が出ている場合で月200円程度がかかるため、油断はできません。水漏れで水道代がかかっているかは、水道メーターで確認できます。水を使っていないときにメーターが動いてしまっているかどうかチェックしてみてください。

・水漏れ被害が出る
お風呂場の水漏れは、床にヒビが入っていたりして、下の家に水漏れ被害が出てしまうことを考えなければなりません。そのほかにも、水が漏れ続けていると浴室にカビが広がったり、ぬめりが発生しやすくなったりするなど、いいことはありませんので早めに修理をしたほうが良いでしょう。

業者に依頼したときの費用は?

シャワーの水漏れを自分で直すのが難しい場合は、業者に修理を依頼することになりますが、料金がどのくらいになるか知りたい人もいるかと思います。

・交換作業
パッキンの交換作業であれば3,000円から5,000円程度です。蛇口の水栓を交換する場合は、15,000円からで、水栓の種類によっては30,000円以上になることもあるため確認が必要です。

・賃貸の場合
賃貸の場合は、お風呂のシャワーホースを交換するときは管理会社や大家に了解を得る必要があります。業者に連絡を入れようとしている人は、注意してください。

くまもと水道職人は、熊本市、八代市、天草市、玉名市、水俣市、芦北町、御船町など熊本県の全エリアに対応している水回りの専門業者です。お風呂の水漏れがおきたときは、くまもと水道職人にお問い合わせください。お電話をいただきましたら、水回りのプロがお客様のところへ伺い対処いたします。お風呂はもちろん、トイレやキッチン、洗面所など、水回りのことは何でも対応いたします。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315