熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所はこまめに掃除を!時短ができる便利な掃除グッズとは

2021年11月01日 洗面所のメンテナンス


よく使う洗面所は汚れもすぐに溜まってしまいます。

汚れた洗面所は気分が悪いですし、なんといっても不衛生。

歯ブラシやメイク用品など身体に直接使うものも置く場所なのですから、いつも綺麗にしておきたいものです。


とはいえ、掃除の時間がなかなか取れない…。

そんなお悩みがあるのなら、時間をかけなくてもできる掃除のコツを取り入れましょう。

最初は大変かもしれませんが、慣れれば意外に簡単に思えることばかりです。



洗面所の汚れの性質は大抵が酸性


ひとくちに「汚れ」と言っても多くの種類がありますが、洗面所の汚れはほとんどが酸性です。

皮脂汚れ、整髪料やメイク成分、手垢など、いずれも酸性寄りの汚れだと言えます。


酸性の汚れによく効く洗剤を探すなら、アルカリ性製品がおすすめです。

酸性・アルカリ性は、相反する性質に触れると中和されるため、洗剤を選ぶときもその性質を利用します。


ドラッグストアやスーパーの洗剤コーナーでは、酸性の洗剤、アルカリ性の洗剤、中性洗剤、塩素系洗剤など複数の種類が売られています。

パッケージに「アルカリ性」と書いてあるものを選びましょう。


また、アルカリ性なら重曹やセスキ炭酸ソーダも同様の性質です。

市販洗剤の成分があまり好きではない、苦手という人は、自然成分から作られている重曹やセスキ炭酸ソーダを使うと良いでしょう。


用意した洗剤とスポンジを使い、気になる汚れを落とせば掃除はほとんど完了です。

黒カビのような頑固な汚れができてしまっている場合は塩素系漂白剤やカビ除去剤で落とす必要があります。

こちらはやや時間がかかりますので、できれば発生しないよう、普段から綺麗にしておきたいですね。


ここまでなら「普通の掃除だし、別に手軽というわけでは…」と思うかも知れません。

そこで取り入れて欲しいのが、人気のメラミンスポンジです。


メラミンスポンジで時間短縮


メラミンスポンジは水で濡らすだけで使える掃除用スポンジです。

扱いが容易なこと、しっかりとした効果があることで近年大人気になったアイテムは、掃除時間短縮の頼もしい味方になってくれます。


洗剤を使わなくても良いメラミンスポンジは、内部に含まれている研磨剤が掃除の鍵です。

こびりついた汚れを磨き落とし、あっという間に綺麗にしてくれるのです。


洗剤を出す、スポンジに洗剤をつける、磨いてしっかり流し落とす…という時間がネックであまり掃除を頻繁にできない人は、メラミンスポンジを活用してみてはいかがでしょうか。


たまに「メラミンスポンジでもなかなか落ちない汚れがある」と感じることもあるかもしれません。

そんなときには重曹をプラスします。

濡らしたメラミンスポンジに重曹をつけ、汚れた部分を磨きましょう。


メラミンスポンジよりは弱いものの、重曹そのものにも研磨力があります。

2つを併せたらさらに綺麗になることは確実です。

また、重曹の洗浄力がプラスされるというメリットもあります。

これで大抵の汚れは一網打尽です。


洗剤を使わないとはいえ、磨き落とした汚れは小さなカスになって洗面ボウルや付近に落ちています。

そのカスはしっかり片付けましょう。

水でサッと流してしまえば大丈夫です。


メラミンスポンジの使いかたに注意


便利なメラミンスポンジですが、使うときには注意するべきポイントがあります。


・素手で使ってはいけない

研磨力が強いため素手で使うことは、やめましょう。

皮膚に小さな傷ができてしまいます。


・充分に水分を含ませる

洗剤は不要ですが、たっぷりの水分がなければメラミンスポンジの効果が最大限に実感できません。

使っているときに軋みを感じるようなら水が足りていませんので、もう1度しっかり水で濡らしましょう。


・漂白や熱湯消毒をしない

メラミンスポンジを漂白剤に浸けたり、熱湯消毒をするのはやめたほうが良いでしょう。

どちらもメラミンスポンジの効果を下げる結果になってしまいます。


・【要注意】使えるのはコーティングがない部分

メラミンスポンジは基本的に研磨力によって汚れを落とします。

いわば汚れや周辺を削っているわけです。

洗面所や水回りの排水口周囲の金属部分、蛇口、スパウトは問題ありませんが、コーティングがされている部分に使うのは避けましょう。


光沢を出すコーティングや、汚れを防ぐコーティングがされているものにメラミンスポンジを使うと、コーティングが剥がれてしまいます。

コーティング部分の掃除は洗剤+スポンジが適しています。


洗面ボウルもできれば避けたほうが無難です。

コーティングされていないタイプでも、研磨によって表面が削れ、輝きが薄くなってしまうことが考えられます。


使用NGの素材もありますが、メラミンスポンジは非常に便利な掃除グッズです。

排水口付近、蛇口やスパウトの根元を磨くだけでもぬめりや黒ずみを防ぎやすくなりますので、毎日短時間、ほんの数秒でも使ってみてくださいね。


洗面所の掃除もしっかりと!水道修理業者がお手伝いします


くまもと水道職人は、熊本市、荒尾市、山鹿市、阿蘇市、上天草市、水俣市など、熊本県内の広いエリアで出張対応するプロの水道修理業者です。


水道局指定工事店の認定があり、地域の皆様に安心してご用命頂けます。

洗面所のぬめりや黒ずみが気になる、ほかにも水回りで悩みが…というときにはお気軽にご相談ください。

緊急トラブルも24時間受け付けております。



監修者

監修者の写真

主任

平野 勝

《略歴》

2017年株式会社N-Visino入社後、弊社指定の水道メンテナンス研修プログラムを履行。
水回りの小さなトラブルから建物全体のメンテナンス、リフォームに至るまで、水に関わるあらゆるお悩みをお客様の目線に立ち、お客様とともに解決してまいりました。
年間約600件の現場へ実際に立ち会い、培った水のプロフェッショナルとしての経験を活かし、当コラムでは水にまつわる幅広い知識を届けたいと考えています。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

公式LINEアカウント始めました!お友だち募集中
お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315