【水道局指定工事店】熊本のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 洗面台つまりを業者に依頼!信頼できる業者のポイントや相場費用を解説

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面台つまりを業者に依頼!信頼できる業者のポイントや相場費用を解説

2022年12月27日 洗面所のつまり


家族全員が毎日使う洗面台は、汚れが溜まりやすい場所です。そしてお風呂場やトイレと違い、掃除する回数もが少ない場所でもあります。気がついたときには頑固なつまりを起こしていたり、キャップなどの固形物を流してしまうこともあります。

この場合は、業者に依頼するしか方法がありません。そこでこの記事では、信頼できる業者の選び方や相場金額をご紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

洗面台つまりの主な原因


はじめに洗面台でつまる主な症状を解説していきます。毎日洗顔や身だしなみを整えたりする洗面台では、いろいろな汚れが溜まっているのです。まずは原因を確かめておきましょう。

ゴミや汚れがこびりつく
洗面台の排水口にはゴミや汚れがこびりついています。そのほかブラッシングしたあとの髪の毛や、ひげ剃りで落ちたひげなども流されているのです。子どもがいる家庭では泥で汚れた服や靴も洗うため、泥汚れもつまりの原因になっています。

固形物がつまっている
化粧水のキャップやヘアゴム、ヘアピンなどを洗面台に落してしまうと排水口に流されていきます。最近の洗面台にはヘアキャッチャーがついているタイプも多いですが、旧式タイプや掃除中に誤って落としてしまうこともあるため注意してください。

排水管がつまっている
洗面台の排水管は、内径が細く汚れがつまりやすい場所になっています。マンションやアパートは定期的に掃除されていますが、戸建ての場合はあまり気にしていないケースが多いです。排水管も掃除をしないと、つまる原因になります。

原因が不明な場合は業者の無料調査を活用
原因が分かっている場合は対処ができるのですが、稀につまっている原因が分からない場合もあります。その場合は、専門業者の無料調査を活用しましょう。

有料の業者もありますが、無料で行ってくれる業者を探して原因を突き止めてください。

業者へ依頼したときに発生する料金


業者に依頼した場合、どのような料金が発生してくるのでしょうか。一般的には修理代のほかに、基本料金や部品代などが加算されるのです。業者によって料金形態はさまざまですが、ここでは一般的に請求される項目をご紹介していきます。

基本料金や作業料金
基本料金や作業料金は、どこの業者でも元になる料金です。基本料金などは約2,000円から5,000円程度かかります。異物を取り除く作業では10,000円ほどかかることもあります。

出張料金
出張料金は、業者の営業所からの距離によって大きく変わります。これを安く済ませたい場合は、自宅からなるべく近い業者を選ぶことがおすすめです。業者によっては、出張可能エリア内すべて3,000円から4,000円ほどの同額で設定しています。

部品代
つまりで業者へ依頼する場合の部品代とは、排水管が破損している場合や、交換しなくてはならないくらいに劣化している場合にかかります。ほとんどつまり解消では請求はないと考えて良いでしょう。

特殊作業料金
排水管のつまりが酷く全体がつまっている場合には、高圧洗浄機やトーラー、ドレンクリーナー、強力な薬剤が使用されます。この場合は特殊作業になるため、高額になるケースがほとんどです。10,000円から30,000円ほどの相場になります。

時間外料金
夜間や早朝などに依頼をした場合には、時間外料金も発生します。仕事の都合で遅い時間にしか対応ができない家庭では、時間外料金も発生すると考えておきましょう。営業時間内の修理であれば、かからない料金です。

調査料金
調査料金は、業者ごとに異なります。無料で行ってくれる業者もあれば、8,000円から10,000円程度かかることもあり、さまざまです。気になる場合は問い合わせをしたときに、これらの料金がいくらかかるか聞いておくことが重要になります。

状況ごとの費用相場を解説


依頼したときにかかる料金の項目がわかったところで、つぎは状況ごとの費用相場を確認していきます。つまりが軽い状態であるか、あるいは酷いつまりを発生している状態であるかで料金は変動してくるのです。

特殊な道具を使用していない場合
特殊工具を使用していない軽度な作業では、簡単な作業であるため料金の相場は80,000円から15,000円となります。水道工事や水道修理を請け負う業者が対応してくれるため、相場の範囲内で収まることがほとんどです。

またアクセサリーなどを落としてつまりを発生させてしまった場合も、固形物の回収作業になるため、同じくらいの相場になります。プロからしたら簡単な作業で時間もかからないので、比較的安い料金で対応してくれます。

部品の交換をする場合
まれに排水管やS字トラップ、接続部分のパッキンなどの交換を行う場合もあります。このときには、作業料金の8,000円から15,000円に部品代がかかると考えておきましょう。パッキンやOリングなどの細かい部品であれば安い金額で済みます。

排水管やS字トラップでは、メーカーや形状によって金額が異なるため見積りの段階で確認しておくことが大切です。総合的な金額だけではなく細かい詳細にも目を通しておくことも重要なポイントになります。

排水管が詰まっている場合
軽度なつまりであれば、意外と安価での依頼が可能です。しかしつまりが酷い場合には、特殊工具を使用して対応しなければなりません。特殊工具を使用した場合には、時間もかかり、排水管の長さによってかかる料金も異なります。

専用の高圧洗浄機やトーラーなどで解消しなければならず、排水管の長さが短くても30,000円程かかります。長ければ長いほど料金はかかり、距離が長いと50,000円から100,000円程が工事料金の相場になってくるのです。

騙されない業者選びのコツ


洗面台のつまりを依頼して、正規の料金で対応して貰うには、どういった業者を選んだら良いのでしょうか。ここでは、騙されない業者選びのコツをお伝えしていきます。ぜひ参考にして優良業者を選ぶようにしてください。

水道局指定工事業者
一番安全な選び方は、水道局の指定工事業者になっている業者です。水道局の指定工事業者とは、給水区域において適正な水道工事が行える者を水道局が指定している業者のことを指します。

指定されるには、一定の基準を満たしていることや事業者からの申請が必要になるのです。非指定業者とは異なり修理作業すべてが行えるため、水道局の指定業者に依頼しておけば安心です。

料金設定が適切である
見積りを貰ったときに、料金設定が適切であるかも確認してください。比較するには複数社の見積りを貰うことが大切です。相場範囲内の見積りであれば、適切と判断できますが、よくわからない詳細があった場合には、質問することが重要になります。

調査や見積りが無料
見積りの料金や調査の料金が無料である業者は、親切な業者だと考えられます。簡単にできる作業なのか時間がかかるのかは状況によって異なります。そのため、現地にて調査を行い、無料見積りを出してくれる業者は信頼できる業者なのです。

アフターフォローがある
「解消させる工事をしたのに、少ししたらまたつまりを起こした」などのトラブルは少なからずある状況です。こうした場合に、アフターフォローをしてくれる業者であれば信頼度も上がり、今後も対応して欲しいと思えるでしょう。

まとめ


洗面台は、毎日家族が使用する大切な場所です。しかし、朝の忙しい時間に使用したり、夜の寝る前に使用したりするため汚れに気がつかないことがあります。しかし放置をしておくと、高圧洗浄機やトーラーを使った大掛かりな作業になるのです。

特殊工具を使用した場合は、排水管の長さによって高額な料金になるため注意が必要です。不安な方は業者に依頼する前に、複数社から見積りを貰っておきましょう。水道局の指定業者や、相場料金の範囲内での見積りであれば安心です。

排水口や排水管をつまらせないことが大切なのですが、もしつまってしまったら信頼できる優良業者を選び、早急に対処して貰いましょう。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315