【水道局指定工事店】熊本のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » お風呂のつまりはラバーカップで解決!ラバーカップの選び方解説

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂のつまりはラバーカップで解決!ラバーカップの選び方解説

2023年01月19日 お風呂


ラバーカップは、トイレのつまりに使うイメージが強い道具です。しかし、実際は排水口であればどこでも使えます。これは、お風呂も例外ではありません。


お風呂の排水口トラブルを改善するためのラバーカップを購入する際は、選び方が大切です。そこで、お風呂の排水口に使うためのラバーカップの選び方と、使い方をまとめました。お風呂のつまり対策をしたい方は、参考にお役立てください。


お風呂がつまる主な原因


お風呂がつまる原因は、大きく分けてふたつです。修理の際は、それぞれの特徴を押さえておくとスムーズに行動できます。ラバーカップの知識だけでなく、お風呂つまりの知識も得ておきましょう。


異物
かみそりやバス用品のキャップなど、排水口より小さいものが流れてしまうと、配管内に引っかかってしまいます。引っかかったまま放置してしまうと、重大な配管トラブルを引き起こすため、すぐに対応しなくてはならない原因です。


髪の毛や汚れ
お風呂場では汚れを落とすため、さまざまなごみが発生します。髪の毛・垢・皮脂などの人の体から出た汚れや、それを落とすためのせっけんカスなどです。これらのごみは絡み合い、配管の中で塊になります。


髪の毛や汚れは、定期的に掃除していれば配管を塞ぐほど大きくはなりませんが、長い間放置していると中を塞ぐほど大きくなります。


髪の毛や汚れならラバーカップでも改善できる


ふたつの汚れのうち、ラバーカップが使えるのは髪の毛や汚れだけです。ラバーカップは、配管内を真空状態にし、引っ張る力を働かせて汚れを取る道具ですが、異物を取るほどの力はありません。


異物が原因の場合は、配管やそのパーツを分解して取り外さなくてはなりません。配管の大きさに比べ、ごくごく小さな異物なら取り除けるかもしれませんが、大抵は業者による修理を行います。異物を流してしまったときは、すぐに業者へ連絡してください。


また、髪の毛や汚れでも、配管を完全にふさいでしまうような大きな汚れだと、まれにラバーカップだけでは取り除けないことがあります。ラバーカップによる修理は、つまりの状態が軽度~中度の間で有効だと覚えておきましょう。


お風呂用ラバーカップの選び方


ラバーカップは、排水口の形状やサイズに合わせたものを使わなくてはなりません。お風呂用の製品を選ぶための選び方を解説します。


排水口用のラバーカップを選ぶ
ラバーカップにはトイレや排水口の形状に合わせたタイプが複数あります。お風呂の排水口に使うときは、カップ分がお椀型のものを選びましょう。排水口にピッタリ密着するような形状のものを選んでください。


ちなみに、トイレに使うラバーカップの中でも、節水型トイレに使えるものや、和洋兼用タイプなら排水口にも使えます。購入する際は、サイズにご注意ください。


排水口と合致するサイズを購入する
ラバーカップにはさまざまなサイズがあります。これは、排水口のサイズに合わせるためです。お風呂用のラバーカップを購入する際は、使う排水口の形に合わせたものを購入しましょう。


製品を選ぶ前に、お風呂の排水口の直径を測っておくと選びやすくなります。購入を検討している方は、まずは排水口の大きさを調べるところから取りかかりましょう。


お風呂のつまりをラバーカップで取る際のやり方


ラバーカップを使うには準備が必要です。また、使い方にもコツがいるため、それもあわせて覚えておきましょう。お風呂の排水口にラバーカップを使うやり方を解説します。


用意する道具
まずは道具を用意しましょう。お風呂場でラバーカップを使う際は、以下の道具をご用意ください。


ラバーカップ
古歯ブラシまたは細かいところを磨くブラシ
お風呂用洗剤
配管用洗剤
ごみ袋
ごみ取り用ネット


ラバーカップを使うにはカップ部分を覆う量の水が必要ですが、お風呂場ならすぐに用意できるため、この中からは除外しています。あとの道具は、排水口やヘアキャッチャーを掃除するための道具です。


排水口が塞がれるほど汚れがたまっている状態だと、修理してもすぐに元通りになってしまいます。トラブルの再発を防ぐには、排水口と配管・ヘアキャッチャーなどをきれいにしなくてはなりません。洗剤や掃除道具も一緒に用意し、徹底的にきれいにしましょう。


浴槽の排水口にゴム栓をする
まず、浴槽の排水口にゴム栓をしてください。浴槽と洗い場の排水口がつながっている場合、浴槽に栓をしておかないと空気が抜けてしまいます。


ラバーカップは、配管内を真空状態にすることで効果を発揮する道具です。空気が抜けないよう、浴槽をはじめとした配管は塞いでおきましょう。


排水口のパーツを取り外しラバーカップを密着させる
ほかの排水口を塞いだら、ラバーカップを使う排水口のパーツを取り外してください。あとではめ直すまで邪魔にならないところに置いておきましょう。パーツを外したらラバーカップを密着させてください。


カップが隠れるまで水を注ぎ押し引きする
ラバーカップを排水口に密着させたら、カップ部分が隠れるまで水を注ぎます。カップと水で空気が入らない状態を作ることで、真空状態を作り出すわけです。そのため、すき間ができて水が流れてしまうと意味がないので、ご注意ください。


準備ができたらラバーカップを排水口にグッと押し付け、力を込めて引き抜きます。この作業をつまりが取れるまで繰り返してください。配管を塞いでいるものが取れると、水が流れ出します。このとき、配管内の水が噴き出ることがあるため、ご注意ください。


つまりが取れたら排水口とパーツを掃除する
配管を塞いでいるものが取れたら、ごみ袋に入れましょう。配管に再度流さないようにしてください。ごみを捨てたら配管の掃除に移ります。


まずはヘアキャッチャーなどについている汚れを取り除きます。ごみを取ったらお風呂用洗剤と古歯ブラシで磨いてください。


パーツをきれいにしたら、次は排水口と配管です。排水口はヘアキャッチャーと同じように、お風呂用洗剤と古歯ブラシで磨きます。その後、配管用洗剤を中に入れてください。


配管用洗剤は、洗剤により使い方が細かく異なりますが、ほとんどのものが、既定の量を排水口に入れ、しばらく放置してから流す形で使用します。容器に規定された内容を守って利用しましょう。


既定の時間が来たら、排水口の中に水を入れて洗剤を流します。その後、排水口のパーツを取り付けてください。


ヘアキャッチャーは、はめる前にごみ取りネットをつけておきましょう。これで髪の毛やごみが排水口に入り込むのを防げます。すべて元通りにしたら、作業は完了です。


ラバーカップでも取れないときは業者へ連絡する


配管のつまりは、ラバーカップを使ってもとれない場合があります。このような場合、専門業者の使う薬剤や、高圧洗浄機などの道具を使わない限り、修理できません。家庭では改善が難しいため、業者へ連絡しましょう。


業者へ連絡する際は、トラブルの原因と内容を伝えましょう。そのうえで、ラバーカップを使ってもつまりが取れなかったことを伝えてください。業者に連絡する際に行った作業を前もって伝えておけば、スムーズに修理をすすめられます。


また、異物を流したときはラバーカップでは取れません。この場合も業者の力が必要です。ラバーカップを使ってもとれないときや、異物を配管の中に落としてしまったときは、すぐに業者へ連絡し、修理してもらいましょう。


まとめ


ラバーカップはトイレに使うイメージの強い道具ですが、お風呂の排水口にも使えます。使いこなすには、製品を選ぶところから注意する必要があります。排水口に合わせたタイプ・サイズを選びましょう。


また、ラバーカップは使う場所により下準備が必要なうえに、使い方にもコツがあります。使う排水口に合わせた使用方法と、効果的に使うためのコツをつかんでおきましょう。下準備が不十分だと、うまく使えないためご注意ください。


異物を落としたときやラバーカップでは取れない汚れがあるときは、無理をせず業者を呼ぶことも忘れないようにしましょう。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315