【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 熊本でトイレが詰まる時の対処法

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

熊本でトイレが詰まる時の対処法

2020年12月24日 トイレのつまり
くまもと水道職人1(2020年12月納品分)

トイレの詰まりの原因は様々

トイレを詰まらせる原因は様々あります。
近年増えているのが、子ども用および大人用のおむつパンツです。おむつであれば、ベッドなどで付け替えを行いますが、パンツタイプのおむつはトイレで脱ぎ着をするケースが少なくありません。汚物で汚れたおむつパンツの処分に困り、汚いからゴミ箱に入れたくないとトイレに流してしまう方が増えています。水に溶けると勘違いされている方もおり、実際には溶けないために多くの場合で詰まりの原因となります。

ペットを飼っている方も要注意です。ペット用のトイレシートの処分に困って、トイレに流してしまう方がいます。こちらも水に溶けると誤解している方もいますが、やはり溶けませんので、詰まりの原因となるので流さないようにしてください。

水に溶けないものはもちろん、溶けにくいティッシュペーパーも基本的に流してはいけません。トイレットペーパーとは性質が違うので、トイレでは基本的に専用のトイレットペーパーを使用するようにしましょう。
もっとも、トイレットペーパーも一度に大量に流すと詰まりの原因になります。また、溶けるはずの汚物もあまりに大量だと詰まりの原因になるので気を付けましょう。


流れるはずのものが流れない場合

トイレットペーパーや汚物も、一度に大量に流すと詰まってしまうことがあります。ですが、本来なら流せるはずのものが思うように流れない場合は、単純に量が多かっただけでなく、流す水の量が少ないことが問題の場合もあります。

トイレはタンクいっぱいに水を貯めたうえで、レバーを引いた瞬間、一気に水が流れて、汚物やトイレットペーパーを水の勢いで流す構造です。タンクに水が十分に貯まらないと、レバーを引いても、水がちょろちょろとしか流れず、汚物やトイレットペーパーが便器の底で滞留してしまいます。この場合、まずはバケツに水を汲んできて便器に流せば、タンクから水が流れたのと同様に流すことが可能です。

トイレットペーパーをたくさん使い過ぎて流せなかったという場合には、スッポンを使うことも考えられます。正式名称はラバーカップと呼ばれ、トイレの詰まりを解消するための道具です。
ラバーカップをお持ちでない場合には、食品用のラップが活用できます。ラップを三重くらいに重ねて便器をしっかりと塞ぎます。その後、タンクにバケツで水を入れて流してみましょう。ラップが膨らんでラバーカップのように作用し、詰まりの解消が期待できます。


タンクの不具合を解決しよう

取り急ぎ、汚物をどうにか流すことができたら、水が貯まらなくなっているタンクの不具合を解決できないかトライしてみましょう。
念のためタンクにつながる水道管の水栓が開いているか、水量を抑えられないか確認してください。そのうえで、タンク周りに水が滴っていないかを調べ、タンクからの水漏れがないかを確認します。

水道から水が送られ、どこかで漏れているわけでもないのに水が貯まってこない場合、ボールタップが緩んで、劣化している可能性があります。ボールタップが本来あるべき位置からズレたら、元の位置に戻しましょう。これだけで水が貯まってくることもあります。

一方、貯まってこない場合はボールタップが劣化している虞がり、交換することで直せる場合があります。ホームセンターなどで購入して、自分でDIYをして交換することもできます。
もっとも、ボールタップ以外の不具合である可能性もあるため、ボールタップを調整しても直せない場合には、業者に相談するのがベストです。原因をしっかりと突き止めたうえで、必要な修理や部品交換が行えます。


汚れによる詰まりも解決

タンクの調子も回復して水の流れもよくなったのに、まだ流れが悪いと感じる場合、便器の内部や排水管などに汚れが溜まっている可能性があります。
汚れが内壁にこびり付いて、排水の流れ道を狭めているかもしれません。こまめにお掃除していないケースなど、黄ばみや黒ずみがびっしりついた便器の奥には尿石がこびり付いている可能性が高いです。

尿石を落とすにはハイターなどの塩素系の漂白剤を使うか、酸性の洗剤が適しています。いずれも尿石に含まれるカルシウム分を分解してくれるので、石のように硬くなってこびり付いた尿石汚れが剥がれ落ちていきます。
選んだ製品の使用法を守ったうえで、しばらく浸け置きすれば、長年の尿石の堆積も落とすことが可能です。汚れが剥がれ落ちれば、その分、通り道が空くので水の流れがスムーズになることが期待できます。


熊本でトイレのトラブルでお困りなら

くまもと水道職人は熊本市、八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市など熊本県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
トイレの詰まりといったトラブルをはじめ、浴室や洗面所、キッチンなどの水回りにおける、水のトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にくまもと水道職人にお問い合わせください。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315