熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 2階お風呂の意外なデメリット!水漏れ被害に要注意

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

2階お風呂の意外なデメリット!水漏れ被害に要注意

2021年02月07日 浴室のトラブル


1階に設置するケースも多いお風呂ですが、さまざまな事情から、2階への設置を検討する方も増えてきています。
メリットも多い2階お風呂ですが、水漏れトラブルについては、1階以上に注意する必要があるでしょう。注意するべき理由やトラブルが起きた場合の対処法を解説します。

最近人気の2階お風呂

自宅の間取りを自由に決定できる注文住宅。間取りの世界にもさまざまな流行がありますが、近年人気が高まっているのが2階お風呂です。

これまでは1階に設置するのが当たり前とされてきたお風呂。あえて2階に作ると、どのようなメリットが生まれるのでしょうか?

・二世帯住宅に対応しやすい
・土地面積が限られていても、1階を広くできる
・プライベート空間を分けやすい
・生活動線が良くなる
・プライバシーが守られやすい

親世帯と子世帯が一緒に暮らす二世帯住宅。親世帯を1階、子世帯を2階で分ける場合、子世帯用のお風呂は必然的に2階になります。
また単世帯にとっても、2階お風呂のメリットは少なくありません。
外からの目線が気になりにくくなれば、窓を開けるのをためらうこともなくなるでしょう。

2階に寝室とお風呂を持ってこれば、「お風呂→寝る」「お風呂→着替え」「起きる→シャワー」といった動線も良くなります。来客が脱衣所に迷い込んで気まずい思いをする…というリスクも低減できるでしょう。

このような理由で、あえてお風呂を2階に設置する方も増えてはいますが、一つ忘れてはいけないのが水漏れに関するデメリットです。
2階お風呂を検討するのであれば、デメリットについてもしっかりと頭に入れておきましょう。


2階お風呂で水漏れに注意するべき理由とは?

大量の水やお湯を使うお風呂は、水漏れトラブルが発生しやすい場所でもあります。
これは1階お風呂であっても同じことです。
ではなぜ、2階お風呂は1階以上に警戒する必要があるのでしょうか? その理由は以下のとおりです。

理由1「2階の水は1階に漏れる」
1階に設置されたお風呂から水漏れした場合、その水は床下へと流れ込みます。
「床下だから安心」というわけではありませんが、少なくとも、すぐに家族の生活に支障をきたすわけではありません。

一方で2階お風呂の場合、漏れた水は1階の生活スペースへと漏れだしてきます。
親世帯の住居やリビングの天井から、ぽたぽたと水が落ちる可能性も否定できません。
また目に見えない場所で水漏れ被害が進んだ場合、1階よりも2階から水漏れした方が、家全体を傷めてしまう可能性が高いと考えられます。


理由2「配管のメンテナンスが難しい」
2階にお風呂を設置するためには、1階から給水管・給湯管をつなげ、さらに2階から排水管を引っ張ってこなければいけません。
配管が長く複雑になり、メンテナンスが難しくなってしまいます。
排水管内の汚れを除去するためには高圧洗浄が効果的ですが、2階以上では作業を断られてしまう可能性も。
汚れが溜まった状態のまま放置されがちで、経年劣化と共にトラブルが発生しやすくなります。
2階にお風呂を設置する場合は、これらのデメリットと対処法を頭に入れておくことが大切です。


2階にお風呂を設置するなら覚えておきたい対処法

万が一、2階のお風呂で水漏れトラブルが発生してしまったら、早急に対処することが大切です。
下の階への水漏れ被害を最小限に食い止めましょう。
そのために必要なのは、トラブルの気配に敏感になること。1階の壁や天井から水が落ちる前には、不思議なシミが発生したり壁紙の色が変化したりします。これらの変化を発見したら、すぐに水漏れの可能性を疑いましょう。
水道修理業者に連絡すれば、水漏れの可能性がないかどうかを確認してもらえます。
水漏れが発生していても、早期に対処できれば修理費用・リフォーム費用の負担は少なく済みます。

またトラブルが起こりやすい場所だからこそ、トラブルが起きる前の予防点検を習慣化するのも重要なポイントです。
2階お風呂の場合、点検口は1階床に設置されます。
何も気になる点がなくても、定期的にふたを開け、内部で異常が発生していないかどうかを確認しましょう。また大きな地震が発生したあとは、微妙な配管のずれから、軽微な水漏れが発生しやすくなっています。

2階の配管から水漏れしていれば、家の構造全体に影響を及ぼしてしまう可能性もあります。目立つ被害が生じていない場合でも、点検・確認は忘れずに行うようにしてください。

もう一点忘れてはいけないのが、排水管掃除のこまめな実施です。
排水管が詰まると、1階以上に修理・清掃が難しくなってしまいます。できるだけ清潔な状態をキープしていけるよう、液体パイプクリーナーを定期的に使用するようにしましょう。
「排水管掃除は面倒だから、詰まりが気になりだしたタイミングでいい」と考えるのは危険です。1週間に1度、曜日を決めてメンテナンスを実施するのがおすすめです。


2階お風呂のトラブルもくまもと水道職人にご相談を

熊本市や八代市、玉名市や宇城市、山鹿市などでも、2階にお風呂がある方も多いのではないでしょうか? 
上手に付き合っていくためには、メリットだけではなくデメリットも知り、トラブル発生時には速やかに行動することが大切です。

2階お風呂の水漏れトラブルで気になる点があれば、くまもと水道職人にご相談ください。お客さまそれぞれのお悩みに寄り添って、解決のお手伝いをいたします。


熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315