【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » シャワーヘッドやホースの交換方法

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シャワーヘッドやホースの交換方法

2021年03月26日 浴室のトラブル
シャワーヘッドやホースの交換方法
シャワーから水漏れが発生した場合、シャワーヘッドやホースなどを交換しなければいけない場合もあります。
どうしても無理な場合には業者に依頼するようになりますが、自分でも交換することは可能です。
そこでシャワーから水漏れが起きる原因の究明と部品の交換方法を見ていきましょう。

水漏れ箇所と症状を確認してから修理の準備をする

シャワーから水が漏れている場合には、まず水漏れをしている箇所を特定する必要があります。
水漏れしやすい箇所としては、シャワーヘッドとホースの接続部分、シャワーホースとシャワー水栓の接続部分です。
このように接続部分から水漏れをしている場合には、パッキンの劣化が考えられます。
まずは接続部分を取り外して、パッキンが劣化しているか確認をしてみましょう。
パッキンが原因でない場合には、部品の損傷や劣化が考えられるので、部品その物の交換が必要になります。
部品の接続部分以外から水が漏れていた場合は、部品その物の損傷が原因である可能性が高いでしょう。

シャワーヘッドから水が漏れている場合には、シャワーヘッドが破損している可能性が高いですし、シャワーホースから水が漏れているのであれば、どこかに穴が開いている可能性が高いです。
このように水漏れをしている箇所を最初に特定することが重要になるのですが、シャワーは比較的水漏れ箇所を特定しやすくなっています。
しかも風呂場に取り付けられているので、床が多少濡れても問題ないため、水を少量出して確認することも可能です。
ただし、床が濡れても大丈夫な場所であることから、発見が遅れてしまうこともあるので、お風呂を掃除するときに確認する癖をつけておくとよいでしょう。

シャワーヘッドやシャワーホースは簡単に交換できる

シャワーヘッドやシャワーホースというのは、パッキンよりも簡単に交換することができます。
まずはシャワーヘッドの交換方法ですが、実は工具がなくても問題なく交換が可能です。
シャワーホース先端にある、シャワーヘッドを繋いでいる金属部分を回すだけで取れるので、特に技術も必要はありません。
もしシャワーヘッドから水漏れをしている場合には、新しい物を購入して交換してみましょう。
ただし、注意しなければいけない点がいくつかあります。
それはネジのサイズです。
ネジのサイズが違っていると、付属のアダプタが必要になる場合や、最悪取り付けが不可能になるので注意しましょう。
もう1つは賃貸住宅でシャワーヘッドを交換する場合ですが、経年劣化による破損が原因であった場合には、大家や管理会社に連絡をして交換してもらいましょう。

ただ付け替えるだけの場合には、退去するとき事前に取り付けられていたシャワーヘッドが必要になるので、必ず処分せずに保管しておく必要があります。

次にシャワーホースの交換方法ですが、シャワーヘッドを取り外す必要があるので、最初はシャワーヘッドを取り外す方法と同じやり方です。
ただし、水栓側の方はモンキーレンチやプライヤーなどの工具が必要になるので、事前に用意しておきましょう。
こちらも工具1つで簡単に交換できますが、家によっては水栓側のナットが外しにくい場所に取り付けられていることもあります。
このような場合には無理をしないで、業者にお願いをした方がよいでしょう。

パッキンは買い間違えのないように注意

シャワーの水漏れを修理するときもそうなのですが、パッキンの劣化が原因で水漏れをしている場合には、パッキンを購入する必要があります。
パッキンはシャワーヘッドをはじめ、いろいろなところに使用されています。
そのため種類も多いので、買い間違えのないように注意しないといけません。
シャワーヘッドに使用されているパッキンの種類は、基本的にOリングとUパッキンと呼ばれている2種類となっています。
Oリングは名前の通りにアルファベットのOの字をしている丸型のゴムパッキンになります。
サイズや種類がたくさん存在しているので、よく確認してから購入しましょう。
Uパッキンは自在パイプ取り付けパッキンとも呼ばれており、シャワーヘッドとシャワーホースの接続部分などに使用されています。
どちらも交換をするときにはマイナスドライバーがあると簡単に作業を行えるので、準備をしておくことをおすすめします。

無理をして交換しない方がよい場合も

シャワーヘッドやシャワーホースは比較的簡単に交換できる部分です。
そのため、あまりお金をかけないようにと、自分で交換をする人もいるでしょう。
しかし、自信がない場合や水漏れ箇所が特定できない場合などは、無理をして自分で交換しない方がよいです。
なぜなら無理をして交換しようとすると、失敗する可能性があるからです。
失敗をすれば余計水漏れが酷くなる可能性もありますし、元通りにできなくなることもあるかもしれません。
このような事態を避けるために、熊本県内でシャワーヘッドやシャワーホースの修理や交換が必要な場合には、くまもと水道職人まで相談をしてみてください。
くまもと水道職人は、熊本市や天草市、玉名市や宇城市、山鹿市など広範囲のエリアに対応しています。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315