【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 洗濯機の排水エラー表示の理由は?3つの原因と改善策

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗濯機の排水エラー表示の理由は?3つの原因と改善策

2021年02月07日 洗濯機のトラブル


毎日の生活に欠かせない家電といえば、洗濯機です。
ある日突然排水エラーが表示され、スムーズに洗濯が終えられなくなってしまった!と悩んでいる方はいませんか?
エラーを放っておくと、完全に洗濯できなくなってしまう可能性も。
排水エラーが表示された場合のチェックポイントや対処法を解説します。

排水エラーが表示されたら疑うべき3つのポイント

洗濯機に排水エラーが表示されたら、何らかの理由で、洗濯機の水がうまく排水されていないことを示しています。
洗濯機の中に溜まった水が流れなければ、新しい水を給水できません。
洗濯作業が進まないため、洗濯機本体がエラー表示を出して教えてくれます。
排水エラーが出たときに、原因となるのは以下の3つの場所です。それぞれをチェックしてみてください。

・排水口
・排水ホース
・洗濯機本体


それぞれを詳しく解説していきます。

・もっとも多いのは排水口のつまり
洗濯機から流れ出た水が、排水管へと吸い込まれていく入り口となるのが「排水口」です。
排水口には、それ以上奥に洗濯ゴミを侵入させないための排水トラップが設置されています。
このトラップに大量のゴミが溜まりすぎると、水が流れなくなります。
洗濯機から流れる水にゴミが含まれているなんて…と思う方も多いかもしれませんが、実際には繊維くずや埃、髪の毛やペットの毛、泥などが多く混じっています。
水に流されたこれらの汚れが狭い排水口へと集まるので、自然とつまりやすくなってしまいます。

また近年人気のドラム式洗濯機は、従来型の洗濯機よりもつまりやすいという特徴があります。使用中は特に注意してください。


・排水ホース
排水ホースは、洗濯機から流れる汚水を、排水口へと導くための部品です。
洗濯機横から伸びる蛇腹のホースが排水ホースです。
排水口はこまめに清掃していても、排水ホースは見落としてしまいがち。ホース内に汚れが溜まり、排水エラーが起きてしまうケースがあります。
また意外と多いのが、排水ホースが折れ曲がっているトラブルです。
排水ホースは、洗濯機の位置に合わせて調整しやすくするため、折れ曲がりやすい素材で作られています。

このため、利用者が意図しない形で折れ曲がり、水の流れを妨げてしまうケースがあります。
洗濯機を動かしたあとや、排水口の掃除をしたあとは特に注意してください。


・洗濯機本体
排水エラーが出る原因はさまざまですが、その中の一つが洗濯機本体の故障です。
排水口と排水ホースをチェックして異常がなければ、こちらの可能性が考えられます。
基盤や部品の故障は、個人ではどうにもできません。その他の原因の可能性を排除できたら、メーカーサポートに連絡して相談しましょう。


トラブル別対処法は?

排水エラーの原因が排水口や排水ホースにある場合、自分で対処が可能です。
修理業者に連絡する前に、以下の対処法を実践してみてください。

・排水口を掃除してみよう!
排水エラーが表示されたら、まずは排水口をチェックしてみましょう。
「これまで一度も排水口の掃除をしたことがない」という場合は、これだけで排水エラートラブルを解決できる可能性が高いです。掃除の手順は以下のとおりです。

1.洗濯機のコンセントを抜き、水道の蛇口を閉める
2.排水ホースと排水口のパーツを取り外す
3.液体パイプクリーナーを流し入れて、汚れを溶かす
4.取り外した部品を洗浄する
5.液体パイプクリーナーを洗い流す
6.部品を元通りにする

排水口の掃除は、慣れてしまえばそれほど難しくはありません。
洗濯機を動かさなければ排水口が見えない場合は、二人がかりで慎重に動かすのがおすすめです。


・排水ホースをチェックしてみよう!
排水口とともにチェックしておきたいのが、排水ホースについてです。
排水口を掃除するためには排水ホースを取り外す必要がありますが、このときにホース内を確認しておきましょう。
汚れがひどい場合や劣化が進んでいる場合は、掃除ではなく交換するのがおすすめです。取り外したホースを新しいものに交換して取り付ければOKです。
排水ホースの寿命は2~3年と比較的短いので、注意してください。
また取り付ける際には、ホースが折れ曲がっていないかどうかも確認しましょう。


排水エラーを表示させないための予防策を紹介

思うように洗濯できない排水エラー。何度も悩まされていると、ストレスが溜まってしまいます。排水エラーを起こさせないための予防策を実践しましょう。
具体的な方法は以下のとおりです。

・洗濯する際に、お風呂の残り湯を使わない
・洗濯機本体の清掃をこまめにする
・排水ホースは定期的に交換する


節水対策として効果的なお風呂の残り湯ですが、小さなゴミがたくさん混入しています。
皮脂や垢による汚れも、排水口を詰まらせる原因になりますから、使わないのが一番です。
洗濯槽に汚れがたまると、それもつまりの原因になりますから、こまめに掃除するようにしましょう。

排水ホースは、掃除も良いですが交換するのがおすすめです。ごく簡単な対策ばかりですが、効果は抜群です。


熊本県で困ったときにはくまもと水道職人にご相談を

洗濯機で排水エラーが表示されても、排水口や排水ホースのチェックが難しいこともあるでしょう。「掃除できない」と悩んだときには、私たち、くまもと水道職人にお任せください。

気になる点を、しっかりチェック・対応いたします。熊本市、八代市、天草市、玉名市、宇城市などでお困りの際は、まずはお電話でご相談ください。


熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315