【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » お風呂の汚れは詰まりになることも!抑えておきたい掃除方法

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の汚れは詰まりになることも!抑えておきたい掃除方法

2021年06月21日 浴室のメンテナンス


お風呂場の汚れは、普段の掃除を怠るとあっという間に広がってしまいます。赤カビや黒カビ、ヌメリなど、快適なバスタイムには邪魔でしかありません。

こういった汚れを放置していると、排水関連にもトラブルが出てしまうことがあります。排水口や排水トラップ、排水管に汚れが溜まると詰まってしまう可能性も。汚れに気付いたら掃除をし、嫌な汚れを遠ざけましょう。

汚れの種類で違う効果的な掃除方法

お風呂でよく出る汚れとして、赤カビ、黒カビが有名です。赤カビは風呂椅子や手桶、シャンプーボトルの底面などによく発生します。黒カビも同じ場所か、お風呂の床や壁の目地に出ていることが多いでしょう。

赤カビは、もともとカビではなく、ロドトルラという酵母菌です。人体には無害ですが、出てしまうと気持ちの良いものではありません。湿気の多い場所で、皮脂や石けんカスといったものを栄養源として繁殖する性質があります。お風呂場は、赤カビが発生する条件が揃っていると言えるでしょう。

赤カビは繁殖を続け、雑菌の温床になってしまいます。放っておくと、空気中に漂っているカビの菌が赤カビに落ち、今度は赤カビそのものを温床にして黒カビを発生させます。赤カビを放っておくと、黒カビになってしまうということです。赤カビは、人体には無害だと前述しましたが、黒カビは有害です。胞子が体内に入り込むとアレルギーを起こしてしまったり、皮膚が荒れてしまうこともあります。

赤カビや黒カビは排水口にも発生します。そのまま放置しておくと、衛生面や健康面に問題が出るほかに、物理的な邪魔となって排水を妨げ、詰まりを起こしてしまうことに繋がります。排水口だけならまだしも、排水口を通り抜けて排水トラップや排水管へ入ってしまうと排水機能そのものを脅かす詰まりになりかねません。

赤カビや黒カビのほかにも、詰まりの原因となるものは様々です。シャンプーの詰め替え袋の小さな切れ端、ヘアピンやアクセサリーなど、排水口を塞いでしまうものは多くあります。
落としてしまったと気付いたら、排水口で拾えるうちに拾い上げてしまいましょう。何かの拍子に排水トラップや排水管まで入り込んでしまうと、重大な詰まりの原因になります。

排水トラップや排水管の詰まりは、個人での対応が難しい部分です。排水トラップくらいなら自分でもできるはず…と思うかもしれませんが、お風呂場の排水関連の構造は複雑で、大がかりな作業が必要になりがちです。個人で対応するのはかなり難しいと考えられます。

もしも、排水管が詰まり、逆流を起こしてしまうと、排水管内部の雑菌やゴミ、害虫がお風呂に溢れ出してしまう可能性があります。詰まりの解消が困難であることはもちろん、そのあとの掃除を考えるだけでも目眩がしてしまいそうです。

また、万一お風呂場の外にまで水が溢れてしまうと、被害はさらに広がってしまいます。床や壁にまで被害が及び、環境によってはカビが生えてしまうケースもあります。集合住宅では階下の天井や壁に浸水してしまったという話も珍しくないことです。

「最近、水の流れが悪くなったな」「排水スピードが遅くて洗い場に溢れがち、水たまりができるようになった」ということがあれば、排水関連のどこかで詰まりが生じています。完全な詰まりが起きてしまう前にお手入れをおこないましょう。

排水トラブルは一大事!普段の掃除が物を言う

排水トラブルは1度起きてしまうと、後始末が大変です。詰まりを起こす前に、日頃からメンテナンスをして予防しておきましょう。

まず、詰まりの原因になりがちな汚れはできるだけ掃除を心がけます。一般的な浴室用の洗剤で充分です。赤カビや黒カビが好みそうな部分をとくに念入りに磨き、洗い流しましょう。排水口へ流れたゴミの回収もお忘れなく。

また、浴室を乾燥させることも大切です。掃除が終わったら乾いた布や雑巾で水分を拭き取り、ヌメリの発生となる水分をできるだけなくしてしまいましょう。防火意識が高い人は普段からバスタブに水を溜めているかもしれません。そのような場合には換気扇を常に回す、窓を開けるなど、浴室内を乾燥させる方法をプラスすると効果的です。

排水トラップや排水管にはパイプクリーナーを使います。排水口から流し入れれば効果を発揮できます。また、排水口部分に発生した赤カビや黒カビを一緒に排除できるというプラス効果もあります。

排水トラップや排水管が詰まりを起こしてしまったときには、残念ですが水道修理業者を呼んだほうが良いでしょう。前述の通り複雑な構造をしているため、作業中にほかの部分を破損させてしまうかもしれません。また、排水トラップや排水管の詰まりだと思っていたら、実は違う部分が原因だったということも大いに有り得ます。そのような原因を突き止めるのも経験豊富なプロの水道修理業者の仕事です。

お風呂のトラブルも水道修理業者がスピード対応

くまもと水道職人は、熊本市、荒尾市、天草市などをはじめ、熊本県内の広い地域で出張対応が可能な水道修理業者です。水道局指定店としてクオリティの高いサービスを提供致します。

24時間365日、水回りのトラブルはどんなことでもご相談ください。真夜中の緊急トラブルにももちろん対応可能です。お電話1本ですぐに現場へ向かいます。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315