【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » お風呂の蛇口が詰まったら?整備の仕方をご紹介します

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂の蛇口が詰まったら?整備の仕方をご紹介します

2021年08月28日 浴室のつまり


蛇口から水が出てこない!

お風呂場で起こる水回りのトラブルと言えば、排水口の詰まりが思い浮かびます。お風呂場では多量の髪の毛や、洗顔料やクレンジング剤、シャンプーなどの石鹸カスが出ますので、排水口は意外と詰まりやすい箇所です。排水口だけでなく蛇口にも詰まりの危険があることを知っている方は少ないかもしれません。

蛇口から出る水はきれいなものだから詰まるはずがないと思われていますが、頻度は少ないながらも蛇口が詰まってしまうことはたびたび起こります。今回の記事では、浴室の蛇口が詰まってしまう原因と対処法について解説します。

蛇口の詰まりは何が原因?

蛇口から出てくる水は、通常はろ過されて塩素消毒も済んだきれいな水です。水道管や蛇口そのものが古くなっていたり、高層住宅ですと貯水タンクにサビがあったりすると、そのサビなどのゴミが水道水に混ざってしまうことがあります。

こう聞くと飲んで大丈夫なのかと不安になるかと思いますが、鉄はもともと身体に必要な栄養素ですし吸収されにくいものですので、健康への被害はありません。目で見て明らかにわかるほどのサビが水に混ざっているのでなければ、口に入ってしまっても大丈夫です。

しかし、蛇口にとってはこのサビなどの細かいゴミが、時に詰まりの原因になってしまう場合があるのです。蛇口から出る水やお湯の量が少ない、出方に明らかな異変があるという場合は、蛇口の詰まりが疑われます。

蛇口の詰まりの解決法は?

まず、止水栓がきちんと開いているかを確認してください。
蛇口の修理や掃除の際など、止水栓を閉めた後、開き方が不十分になっていると蛇口から出る水の量が少なくなってしまいます。止水栓が問題なく開いているのに水の量が少ない場合は、蛇口の詰まりである可能性が高いです。確認作業は止水栓を閉めた状態で行います。

まずは簡単に行える泡沫キャップの確認です。蛇口の先端には、水に空気を含ませることで水の流れを緩やかにする泡沫キャップという網目状の部品が取り付けられています。この部品は水撥ねの防止だけでなく、水道管や蛇口の内部から出るサビをろ過する役割も担っているため、サビなどが溜まってくることによって編み目が詰まってしまうことがあるのです。

泡沫キャップ自体がネジの構造になっていますので、取り外しはキャップ部分をひねることで簡単に行えます。泡沫キャップを外したら、使い古した歯ブラシなどを使用してキャップに詰まったゴミを取り除いてください。キャップをもう一度はめ込み、水がきちんと出るようであれば整備は完了です。

泡沫キャップで改善しない場合は、ストレーナーの状態を確認しましょう。一般家庭に設置されている蛇口には、単水栓と混合水栓の二種類があります。単水栓とは一つの蛇口からお湯か水、どちらかのみを出す物です。それに対して、混合水栓は一つの蛇口で水とお湯を混ぜて出すことで、温度調節ができるものです。基本的にお風呂場に設置されている蛇口は混合水栓になります。

ストレーナーとは蛇口などに取り付けられたろ過用のフィルターのことです。ストレーナーは基本的に止水栓の内部と、シャワーヘッドとホースの間に組み込まれています。シャワーヘッドのストレーナーはヘッド部分を取り外すことで外せますので、泡沫キャップと同様にゴミを取り除いてください。シャワーに取り付けられているストレーナーはとても小さな部品ですので、紛失しないようご注意ください。

止水栓部分のストレーナーの取り外しには工具が必要な場合があります。止水栓のストレーナーはお湯側と水側の二箇所にありますので、見落としのないようご注意ください。取り外しができたらこちらも同様にゴミを取り除き、水量が改善されたかを確認します。もしも取り外しが難しいようであれば、修理業者に依頼をしてください。

詰まり以外の原因も考えられます

水を出したときは十分な水圧があるのに、お湯を出したときだけ水圧が低い場合は給湯器側に問題があることが考えられます。設置されている蛇口がサーモスタット混合水栓の場合、給湯器の温度設定が低くなっていると湯量が足りずにお湯を使用したときだけ水圧が下がることがあります。この場合は、給湯器の温度設定を上げてみてください。

また、給湯器側のフィルターが目詰まりを起こしている場合もお湯を出した際に水圧が下がる場合があります。この他、給湯器自体の性能が低い場合もお湯が出にくいという症状を招く場合があります。お湯も水もどちらも水量が少ない場合は、水道管自体が詰まってしまっているなどの問題があるかもしれません。この場合は、すぐに水道業者にご相談ください。

蛇口のトラブルはくまもと水道職人へ

くまもと水道職人は、水道局指定工事店です。蛇口の不具合、水道管の修理など、さまざまなトラブルをプロのスタッフが解決します。熊本市をはじめ八代市、山鹿市、荒尾市、合志市など県内各地に出張いたします。お風呂場のトラブルのほか、トイレ、洗面所、キッチンなど水回りのお悩みは何でもご相談ください。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315