【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » キッチンの排水口が詰まる原因と解消法

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンの排水口が詰まる原因と解消法

2021年08月28日 キッチンのメンテナンス


キッチンの排水口が詰まってしまう原因は?

キッチンの排水口は、食材や油などさまざまなものが流れていきます。さらに排水口は、排水溝へ流して良いものと、そうでないものを分けるフィルターのような働きをしているので、詰まる可能性はかなり高いです。排水口を詰まらせている原因にはどんなものがあるのでしょうか。解消と予防方法も合わせてご確認ください。

・食器などについた油汚れ
揚げ物を食べた後のお皿や、揚げた時の油をそのまま排水口に流すと、冷えて固まります。冷えて固まった油は、排水口から排水管の間で白い塊になり、一切水を通しません。油は本来、排水口に流してはいけないので、そのまま流すのではなく、適切な方法で処理しましょう。もしも、排水口に油を流してしまったら、お湯を流すなどして、固まった油を溶かしてください。

・食材のカス
ピーラーで剥いた野菜や果物の皮や、魚のウロコなど、調理の際に出る食材のカスは、詰まりの原因です。食材のカスが出るたびに、シンクに放置するのではなく、三角コーナーやビニール袋に捨てましょう。しかし、小さな食材のカスは、三角コーナーの網をすり抜けて排水口へと流れ込んでいきます。三角コーナーに被せるものは、網ではなくビニール袋にするなどの工夫をしましょう。

・小さな食器類
スプーンやお箸などの食器類を誤って排水口に流してしまうと、もちろん詰まりの原因になります。本来、排水口にはフタや網が付いており、スプーンなどの食器が流れることはありません。しかし、掃除をするときなど、フタや網を外している時に、誤って食器類を落としてしまうと、奥まで行き引っかかります。フタや網を外している時は、食器類を近くに置かないようにしましょう。

詰まったキッチンの排水口を掃除する方法は?

いざ、排水口が詰まってしまうと、シンク内に濁った水が溜まってしまい、不快感を覚えます。それと同時に焦ってしまい、被害の拡大に繋がり兼ねません。しかし、キッチンの排水口が詰まってしまった時の掃除方法を覚えておくと、被害の拡大を防ぐことが可能です。ここからは排水口の詰まりを解消する方法をご紹介します。

キッチン用洗剤で排水口を洗う

キッチン用洗剤で排水口および、その周りに取り付けてある部品を掃除しましょう。排水口にはゴミ受けが取り付けてあり、そのゴミ受けにゴミや汚れが溜まりすぎると詰まりを起こします。

・キッチン用洗剤を使って掃除をする方法
まず初めに、排水口のフタやゴミ受けを全て取り外します。次に、キッチン用洗剤を使い、汚れている部分を徹底的に洗い落としましょう。あまりにも汚れがひどい場合は、新しい部品と交換します。続いて、目に見えないぬめりがなくなるまで、流水で流してください。最後に、部品を取り付けたら掃除は完了です。

ゴミ受けは、ネットショップで1,000円から購入できます。掃除は30分もあれば全て完了するので、ぜひお試しください。

重曹とクエン酸を使う

重曹とクエン酸を使用する方法もあります。また、クエン酸はお酢でも代用可能です。

・重曹とクエン酸を使って掃除をする方法
まず初めに、重曹を排水口の周りに振りかけ、その上から重曹の半分ほどのクエン酸をかけます。次に、さらにその上から、40℃ほどのぬるま湯を少量かけ、泡が出始めたら30分ほど放置してください。時間が経ったら、水で完全に洗い流して、掃除は終わりです。重曹とクエン酸は、100円ショップやホームセンターなどで手に入るので、ぜひお試しください。

回転式ワイヤーブラシを使う

回転式ワイヤーブラシとは、ワイヤーの先端に回転するブラシが付いており、排水管の奥の汚れも取れる便利な商品です。ホームセンターなどにいくと、500~2,000円で購入できます。

・回転式ワイヤーブラシを使った掃除のやり方
まず初めに、ワイヤーブラシを、排水口から排水溝に向けて入れていきます。次に、ブラシの先端が、詰まりの原因らしきものに当たったら、ハンドルを回転させて絡めてください。最後に、ゆっくりと引き上げて、詰まりの原因らしきものがついてきたら、掃除は完了です。

排水口が詰まる可能性をできるだけ低くする予防策

排水溝が詰まるたびに掃除をするのは面倒なので、日頃から予防しておきましょう。予防といっても、大掛かりなことは一つもないので安心してください。いつでも、どなたでも実践可能です。

・排水口にネットを取り付ける
排水口にネットを取り付けましょう。排水口用のネットは網目が細かく、ゴミ受けが逃してしまうような、ゴミや食べ物のカスも受け止めてくれます。また、排水溝用のネットは100円程度で購入できますが、消耗品のため定期的に買い換えましょう。

・小さなゴミも流さない
排水口には、どれだけ小さなゴミも流さないようにしてください。本来、排水口には水しか流してはいけません。小さなゴミだからといって流し続けていると、排水管の中で蓄積されて詰まりを引き起こしてしまいます。いちいち小さなゴミを拾うのは面倒ですが、できる限り流さないようにしましょう。

・キッチン用漂白剤で浸けておく
排水口の周りの部品を、キッチン用漂白剤に浸けておきましょう。キャップ1杯分の漂白剤を排水口に回しかけ、しばらく放置すると、詰まりを解消してくれるだけでなく、殺菌やぬめりの解消も行ってくれます。就寝前に行うと、効果的でしょう。

くまもと水道職人はキッチンに限らず、全ての水回りのトラブルを解決

くまもと水道職人は、熊本市に限らず、八代市、天草市、玉名市、阿蘇市、上益城郡を始め、熊本県全域で水回りのトラブルを解決いたします。トイレのタンクが故障して困っている方や、お風呂の蛇口からの水漏れに悩んでいる方は、ぜひお気軽にお電話ください。プロのスタッフが、迅速に駆けつけ対応いたします。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315