【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 台所が水浸しに!その原因と対処方法

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所が水浸しに!その原因と対処方法

2021年09月11日 キッチンの直し方


台所が気付いたら水浸しに!

水回りの利用頻度が多いキッチンは、水のトラブルの頻度も高くなりがちです。そのトラブルの一つとして、台所が気付いたら水浸しになっていたことが挙げられます。シンクの破損や排水トラップのトラブルが原因の一つです。トラブルの原因を見極め、大事になる前にぜひ修理交換してください。今日からできる予防方法もあわせてご紹介します。

シンクの破損の原因

簡単に壊れることのない台所シンクですが、さまざまな原因により破損をすることがあります。

・経年劣化
シンクに多く使われているのがステンレスです。ステンレスは元々耐久性が強い素材として知られていますが、決してサビないというわけではありません。当然水回りなので年月の経過とともに腐食が進行することも考えられます。

・積み重なる衝撃
耐久性が強いステンレス製のシンクでも、衝撃が積み重なるとダメージも蓄積されます。重たい鍋や食器を落としてしまうとシンクに傷がつく可能性もあるでしょう。包丁やフォークなど鋭利なアイテムも同様です。

・塩素系漂白剤の使用方法
ステンレスはサビにくいといわれていますが、塩素系漂白剤の使用方法には注意が必要でしょう。塩素がステンレスの表面にコーティングされた膜を破壊し、サビる原因につながるからです。

・汚れを放置
シンクに汚れが付いたまま放置していた場合もサビの原因になります。シンク表面の剥がれたコーティング部分から汚れが浸食するためです。

シンクの破損の予防法

まずは日々の汚れをためないことです。汚れはシンクの腐食を進行させる経年劣化の原因の一つにもなるので、その日のうちに掃除をしましょう。次にシンクへのダメージを減らすことが重要になります。

重たい鍋や食器をシンクに片づけるときは丁寧に置くことを心がけてください。また包丁やフォークなどの鋭利なアイテムをシンクに直接置くことも控えましょう。それだけでもダメージの軽減につながります。洗う前のコップに入れて、専用の洗い桶の使用がおすすめです。

最後に塩素系漂白剤の使用を控えてください。耐久性の強いステンレス素材でも、塩素系漂白剤はダメージを受けやすいです。サビが発生するとその部分からどんどん腐食が進行するので注意が必要でしょう。

シンクの破損の応急処置と修理方法

シンクが破損した場合、修理交換まで自分で応急処置をすることが可能です。
必要なものは

・水回り用の補修パテ
・ステンレスクリーナー
・サンドペーパー

の3つです。

まず破損部分の確認のためにシンク下の防水シートをめくります。次にステンレスクリーナーやサンドペーパーで破損部分の汚れやサビを取り除きましょう。次に補修パテを練って柔らかくしておき、シンク下から破損部分にパテを押し込み塞ぎます。約15分から30分程度乾燥させて、水を流して水漏れが起きていなければ応急処置の完了です。また修理方法には2パターンあります。

・シンクのみ交換
一般的にシンク部分は、キッチン本体とシンク天板の2つに分かれています。取り替えることができるシンク天板があれば、交換のみで修理が可能です。しかし製造年数がかなり経っているものやオーダーメイドキッチンの場合は、取り替えができないケースもあります。自分では判断が難しいので、専門家に相談してください。

・キッチン全体を交換
先にお伝えしたように製造年数が経っているもの、オーダーメイドキッチンなどはキッチン全体の交換が必要になります。その他、シンク天板が用意できない場合も同様です。費用が高額になるケースが多いので、専門家に相談および見積もりを出して検討しましょう。

排水トラップのトラブルの原因と修理方法

シンクの破損の他に水漏れの一因は、排水トラップのシンクの接続部分の劣化です。接続部分に設置されているゴムパッキンは約10年前後で劣化すると言われています。年数を重ねるとゴムが硬くなって、接続部分に隙間ができてしまう現象がおこりかねません。

ゴムパッキンの経年劣化による水漏れは修理交換で解消されるケースがほとんどです。ゴムパッキンの交換は自分でもでき、まず排水トラップの下のナットを緩めて排水パルプを外してください。次に排水トラップを外します。排水トラップを外したらゴムパッキンを交換して取り付けです。自分でもできる作業工程ですが、時間がない方や交換に自信がない方は確実に修理交換をしてくれる専門家に相談しましょう。

キッチンの水漏れで困ったときはくまもと水道職人へ

くまもと水道職人は台所の水漏れで困ったときに365日24時間受け付け可能です。夜間や早朝に水のトラブルが起こったときでも熊本市をはじめ荒尾市、玉名市、菊池市、阿蘇市、長洲町、あさぎり町、郡山都町など熊本県全域をサポートしています。

地域の水道局指定工事店としてこれまで一所懸命に励んできたことから、現在では多くの方々よりお褒めの言葉を頂戴できるまでに至りました。しかしそれで満足せず、さらにサービスを提供できるよう今後も努めてまいります。キッチンの水漏れをはじめ水回りのトラブルの際はくまもと水道職人へぜひご連絡ください。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315