【水道局指定工事店】熊本のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 水漏れ被害の救世主!火災保険で修繕費用が補償されるケースとは

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水漏れ被害の救世主!火災保険で修繕費用が補償されるケースとは

2021年11月01日 水漏れのトラブル


大規模な水漏れトラブルで、床まで水浸しに濡れてしまうような被害が出てしまうことがあります。
すぐに対処しなければ大変なことになりますし、修理が必要な箇所も出てくるでしょう。
修繕費用も気になります。

費用面での心配は、加入している火災保険でカバーできる可能性があります。
入っている火災保険の内容を確認し、いざという時に役立てましょう。

火災保険はほとんどの人が加入している

火災保険は「火災の被害に対する補償」と考えている人がいるのではないでしょうか。
実際、火災への補償も手厚いのですが、契約内容によっては水漏れで生じた被害に対する補償を受けられることがあります。

その前に、自分が火災保険に入っているかどうか分からないかもしれませんが、「ほとんどは加入している」と言って差し支え有りません。

持ち家の人は住宅ローンの審査の際、火災保険の加入が必須条件になっていることがほとんどです。
一括で買った人も、おそらく不動産業者に強く勧められているはずです。

賃貸住宅の人は入居の契約をするとき、意識しないで加入しています。
もちろん管理会社から説明されているはずですし、保険に関する書類も契約書類の中に入っています。
不安な人は確認してみてくださいね。


火災保険は何度でも使える

火災保険に対する疑問の中には、「1度使ったらそれで保険契約を解約されてしまうのでは?」「使うたびに保険料が上がるのでは?」というものがよくあります。

結論から言ってしまうと、火災保険は何度でも使えます。
使うような被害が何度も生じないことが1番良いのですが、いざという時に備えられて安心です。
自動車保険と違い、使ったら保険料が上がるということもありません。

特約に関しても同様です。
特約とは大元の火災保険の契約をするとき、補償を受けられる事象の範囲を広げるために任意でプラスできる保険項目です。
水漏れで生じた水ぬれ被害の場合、この特約が大きな意味を持つことになります。


「水ぬれ特約」「借家人賠償責任保険」があればかなり安心

火災保険の特約の中には「水ぬれ特約」という種類があります。
この特約があれば、水漏れで生じた被害の修繕費用を保険金でまかなえるのです。

たとえばキッチンから大きな水漏れが起き、床一面をびっしょり濡らしてしまったとしましょう。
フローリングが腐ることもある大きなトラブルです。
このフローリングを交換することになったとき、数万円の費用が必要になります。

そこで水ぬれ特約を使うと、フローリングの交換費用に相当する(あるいは時価償却された)金額が補償されます。
全額、あるいは一部の費用を保険金でまかなうことが可能です。

突然のトラブルでお金の都合が付かなくても、水ぬれ特約があれば安心ですね。
ここまでは持ち家の場合の話です。
賃貸住宅は少し事情が違います。

賃貸住宅は水のトラブルだけではなく、借りている部屋に異常が生じたら、原状回復の義務があります。
たとえば水漏れでフローリングが腐った場合には自費で交換しなくてはいけません。
そこで使えるのが「借家人賠償責任保険」です。

「借家人賠償責任保険」は、入居のときに加入した火災保険に特約として含まれています。
多くは自動的に入っているため、契約書類をじっくり読んでいなければ気付かないかもしれません。
この借家人賠償責任保険によって、水漏れで生じた被害の回復が可能です。

もちろん床のフローリングだけではなく、さまざまなケースに適用できますので、詳しく知りたいときには賃貸管理会社に質問してみましょう。


マンションで階下に被害を出した場合には?

集合住宅の水漏れトラブルでよくあるのが、「自室だけではなく階下の部屋にも水を落としてしまった」というものです。
漏れ出した水が天井や壁、家具などを濡らしてしまうケースが多く見られます。
コンクリートでできたマンションでも水が伝うため、水漏れトラブルの怖さがよく分かります。

階下に被害が出てしまった場合、修繕費用はトラブルが起きた部屋の人間が負担しなければいけません。
このときにも火災保険が役に立ってくれます。

火災保険の特約に「個人賠償責任保険」があれば、階下の被害の修繕費も補償対象となり、保険金を受け取ることができるのです。
これはセットになっていないこともありますので、火災保険の加入時によく確認しておきましょう。

大規模な水のトラブルはいつ起こるか分かりません。
数年に1度でも良いので、業者に依頼して点検してもらうことをおすすめします。
水道局に相談すれば、良心的で信頼できる業者を紹介してくれますよ。
ぜひ活用してみてくださいね。


水漏れ予防は点検も大事!プロの水道修理業者をご用命ください

くまもと水道職人は、熊本市、合志市、宇城市、天草市、荒尾市、阿蘇市、菊池市、阿蘇市など、熊本県の多数のエリアへ出張対応する水道修理業者です。

水回りの点検、トラブル解決など、お悩みがあれば何でもご相談ください。
年中無休で現場へ駆け付けます。
24時間いつでも受付可能です。


熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315