【水道局指定工事店】熊本のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 水漏れ修理に効果的!水漏れ補修テープの正しい使い方を学ぼう

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水漏れ修理に効果的!水漏れ補修テープの正しい使い方を学ぼう

2022年12月26日 水回り


水回りから水が漏れたときは、水漏れ補修テープが効果的です。100円均一でも手に入れられることから、万が一の応急処置用に一つは用意したいアイテムといえるでしょう。しかし、水漏れ補修テープの正しい使い方を知らなければ、応急処置がうまくできず、水漏れが拡大する可能性があります。

この記事では水漏れ補修テープの正しい使い方についてご紹介します。水漏れが発生するとどうしても焦ってしまいます。冷静に対処できるよう、本記事を今後に役立ててください。

水漏れ補修テープとは?


水漏れ補修テープと一口に言っても、実は4つの種類から選ぶ必要があります。用途や水漏れの場所、取り付ける部分などに最適なものを選ばなければ、適切な応急処置はできません。ここでは水漏れ補修テープの種類と特徴について解説します。

自己癒着タイプ
テープでありつつも、接着剤や粘着剤などを使用しない「自己癒着タイプ」は、引っ張って貼り付けることでテープそのものが自己癒着するものです。粘着剤などを使用しないことから、水のぽたぽた漏れやにじみなどに効果的です。

なお、水漏れが発生する場所にテープを貼り、その上から保護テープを貼り付けることで、耐久性が高くなり、水道修理までの期間、水漏れを抑えることができます。

防水補修タイプ
防水補修タイプは水に強い特徴があります。テープ全面が水濡れに強い防水仕様であることから、どのような水漏れにも効果的です。


テープの伸びも良いので、U字やS字の水漏れにも手軽に貼り付けられるメリットがあります。

水道用ラップタイプ
排水口周りから水漏れが起きた場合に用いられるのが水道用ラップタイプです。シリコン製のゴムでできているため、嫌なべたつきがなく、スムーズに取り付けられるといった特徴があります。

また、剥がしたときも粘着剤が残らず、きれいに剥がせるため、賃貸住宅にも最適です。

シートタイプ
水漏れ部分が長かったり、大きかったりする場合は、大きめのシートタイプがおすすめです。水漏れ部分が特定できないものの、その付近から水漏れが起きているなどの場合であっても、疑わしい部分全体に貼り付けられるので使い勝手が良いテープといえるでしょう。

水漏れ補修テープの使い方


水漏れ補修テープの使い方は至って簡単です。配管などの水回りから水漏れを確認したら、水漏れ補修テープで補修します。

ただし、以下の順に従って行うことで適切な応急処置が可能です。

・水漏れ部分につたった水をきれいに拭き取る
・水漏れ部分の長さを計測する
・計測した長さよりもやや大きめに水漏れ補修テープをカットする
・水漏れ補修テープをやや引っ張りながら、水漏れ部分に巻き付ける
・巻き終わったら手で握り(または押さえ)、テープを密着させる

なお、水漏れ箇所が特定できなかったり、水漏れ部分が広範囲に渡ったりする場合は、保護シートなどを貼り付けると水漏れを抑えられます。

水漏れ補修テープで補修できる水漏れとできない水漏れ


種類も豊富で、用途に合わせて使えば万能ともいえる水漏れ補修テープ。しかし、さまざまな特徴のある水漏れ補修テープでも補修できる水漏れとできない水漏れがあることも視野に入れておきましょう。

水漏れ補修テープで応急処置できる例としては、以下の通りです。

・給水管・排水管などの水漏れ
・トイレの便器がヒビ割れしたことで生じる水漏れ
・キッチンのシンクに亀裂が入ったことで生じる水漏れ

一方、水漏れ補修テープでは応急処置できない水漏れは以下の通りです。

・壁や床、地中や天井などに設置された配管の水漏れ
・トイレタンクや蛇口などの内部に取り付けられた部品劣化による水漏れ
・つまりが起きたことで生じた水漏れ

日常生活では目にすることのできない配管の水漏れは、大がかりな修理工事を行わなければなりません。

必要に応じて壁や床などを一部解体し、そのうえで配管を直す必要があるため、水漏れ補修テープでは応急処置できないのです。日常生活で目にすることのできない配管や、物理的な理由によってつまったトイレやシンク、トイレタンク内の水が不干渉を起こしたことで生じる水漏れはそれぞれの対処法がありますから、適切な方法で対処しましょう。

水漏れの見つけ方


水漏れを見つけるためには、水道メーターを使って探す方法があります。高温多湿の場所や季節によっては、排水管や給水管に水滴が溜まることがあるため、具体的な場所を特定することや、水漏れかどうかを判断しにくい場合があります。

そういったときは、水道メーターで水漏れが発生しているかをチェックしましょう。戸建ての場合であれば、水道メーターは敷地内にあることが多いです。

集合住宅であれば玄関付近に取り付けられているので、まずは水道メーターの場所を把握しておきましょう。水道メーターの場所を把握したら、次は住宅内外の水を止めます。

蛇口から水が出ていないかをチェックしたら、水道メーターをチェックしてください。全ての蛇口が閉まっているのにもかかわらず、使用を示すパイロットが動くようであれば、住宅内外のどこかで水漏れが起きていると判断できます。

なお、最近の水道メーターはパイロットではなく、デジタル式で表示される場合があります。蛇口を閉めているのにもかかわらず、デジタルが動くようであれば、この場合も住宅内外のどこかで水漏れが発生していると判断できます。

主な水漏れの原因


トイレやキッチン、洗面所や浴室など、蛇口や水を出すために取り付けられた給水管・排水管などが、劣化や災害などによって破損・ゆがみ・ゆるみなどが生じている可能性があります。

住宅内外の蛇口や止水栓などを確認し、それでも水漏れが特定できない場合は、壁や天井、床下に取り付けられた排水管が破損している可能性が高いです。

見えない部分の水漏れであれば、素人での補修作業が不可能なため、最寄りの水道業者に点検・修理を依頼するのが望ましいでしょう。

水漏れ補修テープを使う際の注意点


水漏れに最適な水漏れ補修テープ。さまざまな種類から適切なものを選べば、速やかに応急処置が施せるでしょう。しかし、水漏れ補修テープを使うときは、4つの注意点に留意しながら使うことが大切です。ここでは4つの注意点について解説します。

一時的なものであることを理解しよう
水漏れ補修テープがどれだけ優秀な道具であっても、あくまで一時的なものであることを理解しましょう。気になるほど水漏れしていたのに、水漏れ補修テープによって水漏れが改善されれば、そのまま使い続けてしまいたくなるものです。

しかし、破損や劣化によって水漏れが生じていることは明らかであるため、必ず水道業者による点検や修理などを実施しましょう。

部品や状態に合わせた補修テープを使おう
水漏れ補修テープにはさまざまな種類があります。テープによって特徴が異なるため、水漏れ場所に最適なものを選ぶことが大切です。

例えば、水漏れがひどい場所であるのに、防水仕様のない水漏れ補修テープを使ってしまえば、再度水漏れが発生し、応急処置にもなりません。水漏れ補修テープは、水漏れの場所や素材、範囲などを考慮したうえで、適切なものを選ぶよう心がけましょう。

勢いの強い水漏れなど、応急処置できない場合もあることを把握しよう
水漏れによっても勢いが異なります。じわじわとにじむ水漏れなのか、ぽたぽたとしたたる水漏れなのか、またはある程度の水流がある水漏れなのかによって水漏れ補修テープでは応急処置できないケースもあります。

にじむ水漏れやぽたぽたとした水漏れであれば応急処置は可能ですが、ある程度の水流があるものは水漏れ補修テープでは応急処置できないので注意しましょう。

水漏れが発生した場合は速やかに水道業者に相談するのがベスト
夜間や休日など、やむを得ない事情がない限りは、水漏れを確認した時点で水道業者に点検を依頼しましょう。

なお、集合住宅であれば大家や管理会社に報告する必要があるケースも少なくないため、水漏れを確認した場合は、大家や管理会社に報告したあと、必要に応じて水道業者に連絡するよう留意しましょう。

まとめ


水漏れには水漏れ補修テープが最適です。ホームセンターやドラッグストアはもちろん、最近では100円均一でも手に入れることが可能です。しかし、水漏れの状態によっては水漏れ補修テープでは応急処置できない場合もあります。

ある程度の水流がある場合や、見えない場所からの水漏れの可能性がある場合は、速やかに最寄りの水道業者に点検を依頼するのが望ましいでしょう。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315