熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 熊本で洗面所の水漏れや詰まりでお悩みなら

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

熊本で洗面所の水漏れや詰まりでお悩みなら

2021年01月27日 洗面所のトラブル
くまもと水道職人8

洗面所の水漏れの原因でよくあるケース

洗面所は洗顔やうがい、手洗い、歯磨きや洗髪など毎日の利用頻度が高い場所です。
家族が多いご家庭をはじめ、未就学のお子様やご高齢者がいて1日中、家で過ごす機会が多いご家庭ほど、ヘビーユースされます。
利用頻度が高いほど経年劣化のスピードも速く、特に毎日何度もひねる蛇口や、繰り返し上げ下げするレバーがついた水栓は酷使され、不具合を起こしやすい場所でもあります。

たとえば、水栓の蛇口を閉めたり、レバーを上げているのに吐水口から水がポタリ、ポタリと水が垂れていたりしませんか。
気のせいかなと感じた時は、寝る前に吐水口の下に洗面器を置いて一晩様子をみましょう。
しっかり閉めたはずなのに洗面器に水が溜まっていれば、水漏れを起こしていることが分かります。

ポタポタと気付かないくらい極わずかな量であっても、そのまま放置すれば、余計な水道代がかかってしまいますし、気持ちも落ち着かないものです。
もっとも、水栓を交換したり、洗面台を交換しなくてはと考えると手間もコストもかかるので、このくらいならと我慢してしまう方も少なくありません。
ですが、水漏れの原因によっては水栓を丸ごと交換したり、何十万円もする洗面台そのものを交換しなくても修理ができるケースも多いので、まずは水道修理業者に状態を見てもらいましょう。

水栓は単純な構造に見えますが、実は内部は細かな部品で構成されています。
長年使ってきたり、使用頻度が激しいご家庭で水漏れが起こる場合、パッキンの劣化が原因のことが多いです。
水漏れが生じた部分に装着されているパッキンの交換なら数千円程度の費用で済み、短時間で修理できますので、気軽に相談してみましょう。

洗面所が水浸しになった時の対処法

ある時、気付いたら洗面所が水浸しになっていたとすれば、とても焦るのではないでしょうか。
水浸しになっている場合、どこから染み出ているのかをまず確認しましょう。
さまざまなケースが想定されますが、多くは洗面台の下の収納スペースから水が溢れているのではないでしょうか。
洗面台の下にあるスペースは単に収納の役割をしているだけでなく、水を出すための給水管やお湯を出す給湯管、流した水を排出する排水管が通っています。
水漏れの原因としては給水管や給湯管の腐食や劣化による水漏れや、何らかの衝撃でずれたり、破損したことが考えられます。
まずは冷静になって収納スペースを開けて、給水管や給湯管についている止水栓を閉めてください。
そのうえで水道修理業者を手配することが必要です。

なお、マンションやアパートの上階で水漏れが起こると、床下に水漏れして階下の住人に迷惑をかけてしまうおそれもあります。
直ぐに気付いて収納スペースを濡らした程度で済めばいいですが、床まで水浸しになっているような場合には、念のため、下の階やマンション管理会社などに連絡して、他の住戸に影響が出ていないか確認してもらうようにしましょう。

洗面台の排水口にアクセサリーを落としたら

洗面台には大きな鏡がついているケースが多く、メイクやヘアセットなど身支度をする場所として活用されている方も多いのではないでしょうか。
ヘアピンや髪飾り、イヤリングやピアス、ネックレスなどのアクセサリーを洗面所でつける際、ついうっかり落としてしまったらどう対処すればいいのでしょうか。

洗面ボールは排水口へと傾斜があり、セラミックでできていることから転がりやすく、ちょっと落としただけで、直ぐに排水口へと転がって落ちていってしまいます。
排水口にはヘアキャッチャーがついているので、そこに引っかかって助かることもありますが、ヘアキャッチャーの隙間が大きな場合や、小さなピアスなどアクセサリーが小さい場合、排水管へと転げ落ちてしまうことも少なくありません。
18金のピアスや宝石がついた高価なアクセサリーだと、かなり焦るかもしれません。

落とした以上、もうダメだとあきらめてしまう方も多いのですが、もしかしたら救出できる可能性があります。
というのは、洗面所の排水管は下水管に直結する真っすぐなキッチンのパイプとは異なり、S字にカーブしているためです。
このS字の部分にアクセサリーがとどまっている可能性があります。

アクセサリーを落とした時には水を流したりせず、水道修理業者に相談しましょう。
水を抜いたうえで排水管のパイプを取り外し、S字部分に残されていないか確認してもらうことができます。
落としたアクセサリーはあきらめるという場合でも、もしS字部分に残されたままとなれば、そこに石鹸カスや唾液、皮脂などがこびり付き、排水管を詰まらせる原因になることもあります。
もし、排水管が詰まった時は洗面所用のラバーカップでつまりを解消できるか試してみましょう。
つまりが解消できない場合には水道修理業者に相談すれば、速やかに解決が可能になるでしょう。

洗面所の水漏れやつまりでお困りなら

くまもと水道職人は熊本市、八代市、人吉市、水俣市、阿蘇市、合志市など熊本県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロ集団です。
洗面所での水漏れやつまり、トイレや浴室や、キッチンでの水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひくまもと水道職人にお問い合わせください。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315