【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 洗面所の排水溝はどうして詰まる?解決法と予防法を紹介

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の排水溝はどうして詰まる?解決法と予防法を紹介

2021年08月28日 洗面所のトラブル


洗面所は頻繁に使うため、気をつけていないとすぐに詰まってしまいます。排水溝の詰まる原因や解消方法、予防方法を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

洗面台の構造

洗面台の構造を理解し、どこが詰まっているのかを判断することが大切です。洗面台から流れた水は排水溝を通り、S字の形になった排水トラップへ流れます。この排水トラップには水が溜まっていて、下水からの臭いを防いでいます。排水トラップの次に排水管を通り、下水に排水されます。水の流れが悪いときは、排水溝・S字トラップ・排水管のどこかが詰まっている可能性が高いです。

洗面台が詰まる原因

洗面台が詰まる原因は流してしまった髪の毛や石鹸カスなどです。髪の毛やヘアピンなどの小さなものと、石鹸カスのぬめりが塊になって排水溝に詰まってしまいます。石鹸や髪の毛が洗面台内に落ちるのは仕方ありませんが、ヘアピンのようなアクセサリー、歯磨き粉のキャップなどの異物は落とさないように気を付けましょう。

また、吐瀉物も詰まりの原因になります。寒冷地に住んでいる場合、S字トラップ内の水が凍ることがあります。凍結が原因の場合はキッチンやトイレなどの水も凍結している可能性が高いです。

洗面台の詰まりを解消する方法

洗面台の詰まりを解消するときは、最初にどこが詰まっているのかを確認しましょう。詰まっている場所に合わせて対処をすることが大切です。

・排水溝の詰まりはゴミ受けを掃除する
排水溝が詰まっているなら、歯ブラシや手で詰まっているものを取り除けます。ゴミ受けが設置されているはずなので、取り外して洗浄しましょう。

・S字トラップの詰まりはゴミを取り除くのがおすすめ
S字トラップには手が届かないので道具を使う必要があります。ワイヤーブラシという細長いブラシを使用すれば直接詰まっているゴミを取り除けます。また、清掃口が付いている排水パイプなら、バケツを下に用意して清掃口を開け、水を勢いよく流しましょう。ゴミがバケツに出てきて、そのあとで清掃口から歯ブラシやワイヤーブラシを使って内部の細かい汚れを取り除きます。

指輪やネックレスのような貴重品を落としたときも清掃口を開けて取り出すのがおすすめです。キャップがない場合も、排水トラップ部分は取り外しが可能な場合があります。周りが濡れないように対策したり、取り外しをしたりする手間がかかりますが、詰まりを確実に取り除けるのでおすすめの方法です。

・髪の毛や石鹸カスのつまりならパイプクリーナーもおすすめ
もっと簡単に掃除をしたいなら、パイプユニッシュのようなパイプクリーナーを使うのがおすすめです。排水溝に洗剤を流して放置し、水で洗剤を洗い流せばパイプ内の汚れを溶かせます。パイプクリーナーは排水管の詰まりにも有効です。

パイプクリーナーは髪の毛や石鹸カスは溶かせますが、ヘアピンや指輪のような異物は溶かせません。パイプクリーナーがない場合は、重曹とクエン酸・お酢で代用できます。ただし、頑固な詰まりは市販のパイプクリーナーや重曹などでは溶かしきれないことも多いです。

・軽い詰まりならラバーカップもおすすめ
トイレでよく使われるラバーカップは洗面台の詰まりにも使用できます。洗面台のオーバーフロー穴にテープを張ってから使用するのがポイントです。ゆっくりカップを押し付けて、一気に引っ張りましょう。ただし、ラバーカップでは詰まったものを空気の力で動かして、水を流すことしかできません。

トイレの詰まりについては、トイレットペーパーのような水に溶けるものが一時的に詰まっている場合が多いため、ラバーカップは有効です。しかし、洗面台の場合、詰まった汚れが水に溶ける可能性は低いため、再度詰まりが発生する可能性が高いです。ラバーカップで一時的に詰まりを解消したら、時間があるときに汚れを取り除いたり溶かしたりしましょう。

洗面台の詰まりは予防が重要

洗面台は普段から気を付けて使用していれば詰まりを予防できます。すべてを実践するのは大変なので、できることだけでも実践しましょう。

・詰まりの原因になるものを流さない
まず、詰まりの原因になる物を流さないのがとても重要です。最初からついているゴミ受けは目が粗いことが多いので、追加でゴミ受けを設置するのがおすすめです。ゴミ受けは100円ショップでも購入できます。とくに吐瀉物をトイレや洗面台に流す人は多いですが、これは誤った処分方法です。吐瀉物はゴミ袋の中に吐いて、ティッシュや新聞紙を入れて水分を吸わせ、燃えるゴミとして処分しましょう。

・パイプクリーナーを使う
詰まったときに使用されることの多いパイプクリーナーですが、日常的に使っていればゴミ受けをすり抜けた髪の毛などを溶かせます。数か月に1回程度使っていれば、パイプをきれいな状態に保てます。

詰まりがひどい場合は業者に依頼するのがおすすめ

詰まりがなかなか解消しなかったり、頻繁に詰まりが発生したりする場合は水道修理業者に依頼するのがおすすめです。くまもと水道職人は宇城市や天草市、熊本市、荒尾市、合志市などの熊本県内で活動している水道局指定の水道修理業者です。詰まりの作業実績も多数あるので、安心してご依頼ください。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315