【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » お風呂場の嫌な臭いをどうにかしたい!原因と対策法

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂場の嫌な臭いをどうにかしたい!原因と対策法

2021年02月25日 浴室のトラブル
くまもと水道職人11

お風呂から嫌な臭いがする

お風呂場から漂う嫌な臭い、とても不快です。お風呂場は、高温で湿気が多い場所なので、さまざまな場所に汚れがたまり、雑菌も繁殖しやすく、嫌な臭いが発生してしまいがちです。お風呂の悪臭を解消するには、まず原因を確認することが大切です。考えられる原因と対処法をご紹介していきます。

排水口の汚れやつまり

お風呂場からドブのような下水の臭いがある場合は、排水口の汚れやつまりが考えられます。排水口は石けんやシャンプー、皮脂や抜け毛などの汚れが溜まりやすい場所です。この汚れによって、雑菌が繁殖して臭いが発生してしまいます。

まずはゴミ受けに髪の毛やゴミが溜まっていないか確認してみましょう。ゴミ受けは何日も放っておくと汚れがひどくなります。ヌメリから黒カビまで発生してしまうと、臭いがひどくなります。ゴミ受けの汚れを取り除くだけで、臭いが解消する場合もありますので、小まめに掃除しましょう。また、排水トラップにも汚れが溜まりやすいので、ゴミ受けの掃除をする際は排水トラップを外して一緒に掃除するのをおすすめします。

汚れがひどい場合には、重曹とクエン酸が効果的です。ゴミ受けや排水トラップを外して、重曹を1カップほど振りかけ、クエン酸水やお酢を流し込みます。重曹とクエン酸が反応することで発泡して、汚れを浮き上がらせることができるので、簡単に掃除することができます。この時に発生する炭酸ガスは、吸っても無害なので問題ありませんが、念のため換気扇をまわして掃除してください。

ゴミ受けや排水口周りなどは、重曹をかけて歯ブラシなどでこすってみてください。汚れを落としてもつまりが解消しない場合は、排水管の奥や排水桝でつまりが発生している場合があります。この場合は自力でつまりを解消するのは難しいので、専門業者に依頼してみましょう。

排水トラップの異常

排水口を掃除しても臭いがおさまらない場合は、排水トラップの異常が考えられます。排水トラップは、下水の臭いや虫が侵入しないためのものであり、水が溜まった状態が正常です。何かしらの原因で排水トラップに異常をきたすと、下水の臭いを防ぐことができなくなり、お風呂場に下水の臭いが充満してしまいます。

まずは、排水口に水が溜まっているか確認してください。水が溜まっていなければ、排水トラップが正常に機能していない可能性があります。排水口のパーツを取り外し、排水トラップが壊れていないか、パッキンがきちんとはまっているかを確認してください。取り外しが難く、腐食がひどい場合は専門業者に修理を依頼することをおすすめします。

壁や床の汚れ

床や壁の汚れが蓄積すると、もわっとした汗臭さや、こもったような臭いが発生します。この臭いは、壁や床に付着した、皮脂や垢、石けんカスなどが原因です。特に床は雑菌が繁殖しやすく、ピンク色のヌメリが発生してしまいます。放って置くと黒カビが発生しますので、定期的に掃除して取り除くことが必要です。

壁と床の掃除にも、重曹とクエン酸が効果的です。ぬるま湯に、重曹とクエン酸を2:1の割合でよく混ぜたものを床や壁にスプレーして、15~30分ほど放置したあとお湯で洗い流してください。汚れがひどい時は数時間置くと効果的。壁や床の水アカ対策は、お風呂上がりに壁や床の水分を拭くことがもっともおすすめです。

換気扇のカビ

お風呂場からカビ臭いがしたら、換気扇のカビが原因かもしれません。お風呂場は湿気が多く、カビが繁殖しやすい場所です。気づかずに換気扇をまわしていると、カビの胞子をお風呂中に撒き散らしてしまい、お風呂場全体にカビが発生しやすくなってしまいます。

換気扇に直接洗剤をスプレーしたり、シャワーをかけたりするのは危険です。換気扇の掃除は、本体カバー、羽、本体を外して掃除してください。自分で掃除するのが難しいと感じる場合は、専門業者に掃除を依頼してください。汚れやカビがひどい場合は、洗剤につけておくか、市販のカビ専用洗剤を使うのがおすすめです。

風呂釜の汚れ

生臭いような臭いは、風呂釜の汚れが原因かもしれません。風呂釜が原因の臭いは、追い焚きの配管に残った細菌が繁殖することが原因。市販の専用洗剤や粉末漂白剤などを使って定期的に掃除してください。汚れがひどい場合は、専門業者に依頼して掃除してもらうのもおすすめです。

お風呂の悪臭を予防する方法

お風呂場の悪臭を防ぐには、日ごろから小まめに掃除することが大事です。また臭いの原因の多くは雑菌やカビですので、お風呂を使用した後は、水気を拭いて換気をしっかりして、雑菌の繁殖を予防しましょう。また、掃除しても臭いが解消しない場合は排水管の奥の方に原因があることもあります。その場合は、専門業者に依頼して高圧洗浄を検討してみてください。

くまもと水道職人は、熊本市をはじめ、八代市、玉名市など、熊本県全域の水回りに関するトラブルに年中無休で対応しています。お風呂やキッチン、トイレなど、家中の水に関するトラブルでお困りの際は、くまもと水道職人にお気軽にご連絡ください。電話一本で、専門的な知識を持ち合わせた実績豊富なスタッフが現場に駆け付けます。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315