【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 台所の排水溝事情

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

台所の排水溝事情

2021年06月04日 キッチンのつまり


料理をする方は、毎日のように台所に立つため、排水溝が詰まってしまったときは、すぐに気が付けるでしょう。台所の排水溝はなぜ詰まってしまうのか、自力で修理・交換はできるのか、不安な気持ちを持ってしまう前に、対策方法を確認しておきましょう。詰まってしまう原因と、その対処法を知っているだけで、生活の安心感が高まります。

食材が原因の場合

料理をしていると細かいゴミが発生しやすいです。
食材を切ったときは細かクズが発生し、肉や魚にはラップが巻かれています。ラップは水を通す素材ではないため、決して排水溝に流さないようにしてください。排水溝を詰まらせることがないよう、生ゴミを捨てるために三角コーナーを設置していても、キャッチしきれなかったクズが流れていってしまうでしょう。

また食事が終わった後も、食べ残しや、細かい食材のクズが残りがちです。それらを日々、排水溝に流してしまうと、蓄積していき、いずれ詰まってしまうでしょう。キャベツの芯など、サイズの大きい生ゴミは手で簡単に回収できますが、キャベツの細かい切れ端クズなどは、そのまま流していませんか?もし詰まることがなくても、生ゴミは雑菌が繁殖し、腐敗し、嫌な臭いの原因になってしまいます。

油分が原因の場合

詰まりの原因は、生ゴミなどの固形物だけではありません。食材の油分も、台所の排水溝を詰まらせる原因になってしまいます。油は水とは、表面張力の大きさがまったく違うため、反発してしまいます。水に弾かれた油は、油通しでくっつき、固まり、それが排水溝に付着し、詰まりの原因になるのです。油は粘度が高く、ヘドロ状になり、排水溝に流れてきた食材クズを吸着させてしまいます。

これは、詰まりにも、嫌な臭いの原因にもなるため、できる限り放置するのは避けましょう。しかし、皿や鍋を洗う際に、油分を流さないというのは無理なので、台所で使用できるパイプクリーナーを常備しておくと良いでしょう。

洗剤を使用した掃除

シンクの中は、スポンジと中性洗剤でこすり洗いをすればきれいになります。またシンクがステンレス製の場合は、重曹を使用すると、研磨作用によって、鏡のようにきれいにすることが可能です。重曹の抗菌作用で、カビの発生やぬめり汚れを抑える効果も期待できます。また重曹とクエン酸を合わせて使うと、排水溝の汚れを落とす洗剤にもなります。アルカリと酸を同時に使用すると、反応し発泡、この発生した泡で、汚れを浮かしてくれるのです。

これは排水管に付着した汚れを落とすのに効果的で、嫌な臭いがする場合に使用すると良いでしょう。抗菌作用で、臭いの原因を抑えられます。もしも、重曹とクエン酸を使用しても、十分臭いを除去できない場合はパイプクリーナーで、汚れや詰まりを溶かしてしまいましょう。

ピーピースルーというパイプクリーナーについて

もともと、業務用で利用されているピーピースルーは、非常に洗浄効果の高い洗剤です。強い発泡と発熱作用で、有機物で発生した詰まりを解消してくれます。非常に洗浄力が高い分、使用する際には注意が必要です。

医薬用外劇物に指定されているピーピースルーは、購入に手続きが必要ですが、手続きがいらない種類もあります。手続きがいらないピーピースルーFでも、十分な洗浄力があるので試してみる価値はあります。料金も600グラム2,000円以内で購入できるため、手に取りやすいでしょう。この洗剤はトイレには対応していないため、使用は避けてください。

排水管に落とし物をしたときラバーカップは有効なのか

詰まりに有効な手段の一つにラバーカップの使用や、真空式パイプクリーナーの使用がありますが、もし詰まりの原因が有機物ではない場合、効果がない可能性があります。たとえば、フォークやスプーンをうっかり排水溝に落としてしまった場合、ラバーカップを使用しても回収はできません。排水管を分解して、パイプに引っかかっていないか確認しましょう。もしも確認できる部分で見当たらない場合は、詰まってしまう前に水道業者に相談すれば安心です。

詰まりを予防するために

詰まりは日々の「まあ、いっか」の蓄積で発生します。排水溝の詰まりを予防するために、細かい食材クズを流してしまわないようにしましょう。三角コーナーにネットを使用するだけでなく、排水溝のゴミ受け皿にもネットを使用するのがおすすめです。油汚れが流れていってしまうのは、日々の生活の中で避けられません。そのため、頻繁に掃除することで詰まりを予防しましょう。

日々の掃除はクエン酸で、月に数度の掃除はパイプクリーナーを使用すると良いです。これによって、カビの発生や、食材クズの腐敗を予防でき、嫌な臭いの発生を抑えられます。

くまもと水道職人は熊本市、八代市、天草市、玉名市、宇城市、山鹿市など熊本県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでの詰まりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にくまもと水道職人にお問い合わせください。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315