【水道局指定工事店】熊本のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » DIYで撃退!厄介なお風呂のカビを狙い撃ちする洗剤と対処法

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

DIYで撃退!厄介なお風呂のカビを狙い撃ちする洗剤と対処法

2021年06月09日 浴室のメンテナンス


ピンクヌメリや黒ずみのようなカビを見るとせっかくのバスタイムが台無しです。お風呂場は汚れやすく、雑菌が繁殖しやすい場所ですが、効果的な掃除と日頃の対策で衛生環境を保てます。カビに効果的な洗剤や使い方についてチェックしましょう。

カビは色で性質が違っている

お風呂場のカビは赤カビ、黒カビが有名です。同じカビでも性質が違い、対処方法も異なります。

1.すぐに発生する赤カビの正体は酵母菌
ちょっとお風呂場の掃除をさぼっただけで、あっという間に出てくるのがピンクヌメリ、通称赤カビです。この赤カビはカビではなく、ロドトルラという酵母菌とメチロバクテリウムという菌が正体です。この2つが繁殖し、あの嫌なピンクヌメリの姿になります。

赤カビは人体に有害ではないのですが、放置しておくと黒カビの発生源になります。黒カビは体内に胞子を取り込むとアレルギーや健康被害に繋がることがありますので、赤カビのうちに落としてしまいましょう。

2.お風呂場が繁殖に適した黒カビ
赤カビも発生源にしてしまう黒カビは、お風呂場での繁殖が大得意です。黒カビは「20~30℃の温度」「湿気」「栄養源」が揃うと元気よく繁殖を始めます。栄養源は赤カビをはじめ皮脂や石けんカス、どれもお風呂場によくある汚れです。まさにお風呂場は黒カビの繁殖にうってつけの場所なのです。

前述の通り、黒カビは健康被害に繋がる可能性がある汚れです。一見、壁やタイルの目地に張り付いているだけのように見えても、極小の胞子が空気中に飛散しています。そこにあるだけで困る黒カビは、見かけたらすぐに掃除してしまいましょう。

カビの徹底除去!意外なものが使えることも

カビの除去には色々なものが効果的です。カビキラーをはじめとした塩素系漂白剤はもちろん、自然派の人なら重曹とクエン酸のダブル使いをすることも珍しくありません。ただ、手軽にカビを退治したい人は塩素系漂白剤のほうが手っ取り早く結果を出せます。重曹とクエン酸では落としきれない頑固なカビがあったとしても、塩素系漂白剤なら大抵は落とせます。

問題は塩素系漂白剤が液体であるということです。壁の目地のカビを除去したいと思っても、目的のカビに浸透する前に床に落ちていってしまいやすいという弱点があります。

そこで意外な小技を使って対策します。「塩素系漂白剤と片栗粉を混ぜてペースト状にしたものをカビの上に塗る」という方法です。塩素系漂白剤と片栗粉の分量は1:1です。混ぜ合わせるときには必ず手袋を使い、手荒れを防ぎましょう。

ペースト状にした塩素系漂白剤+片栗粉をカビの上に重ねると、液体のときよりも流れ落ちにくく、しっかりとカビに浸透します。5~10分ほど待ってから水やぬるま湯で流し落とすと、塩素系漂白剤の効果がしっかり出ています。

「片栗粉なら重曹でもいいのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、どちらかといえば片栗粉のほうが良いでしょう。塩素系漂白剤と重曹を混ぜても有害なガスが発生するようなことはないのですが、漂白効果がやや落ちてしまいます。しっかりした効果を感じたいのなら片栗粉がおすすめです。

赤カビの除去は黒カビよりも手軽で、重曹+クエン酸スプレーでほとんど落とせます。まだ出始めの状態なら浴室用洗剤で落ちることも。どちらかというと、赤カビは予防のほうが効果的です。残り湯にカップ1杯分の重曹を溶かし、赤カビが生えやすい風呂椅子や手桶などをひと晩浸け置きし、翌日にシャワーで流すと赤カビ防止になります。また、このときに浴槽の掃除も同時にできるというオマケも楽しめます。

浴槽にも案外水垢や皮脂がこびりつき、汚れが落とし切れていないときがあります。赤カビ防止の浸け置きに使うと、その汚れも一緒に落ちるのでおすすめの方法です。

掃除のあとは防カビ対策を

嫌なカビを退治して心地良いお風呂場を取り戻したら、今度はカビ予防を試みましょう。防カビ剤や換気扇の活用がおすすめです。防カビ剤は煙が出るタイプや壁や天井に取り付けるタイプなどさまざまです。お好みのものを選んでください。

「くん煙タイプだと風呂椅子や小物をお風呂場から出さなきゃいけないんじゃない?」と思いそうですが、お風呂の防カビ剤はその必要がありません。むしろ防カビ成分が小物にも行き渡ります。

換気扇も積極的に回しましょう。可能ならいつでも回していて良いほどです。カビが大好きな湿気に満ちたお風呂場を少しでも乾燥させることに繋がります。また、お風呂上がりにはできるだけ水を拭き取っておくのも湿気を取る良い方法です。

水回りの衛生もトラブルもご相談を!プロの水道修理業者がお手伝いします

くまもと水道職人は、熊本市、合志市、荒尾市をはじめ、熊本県の多数のエリアに出張対応可能な水道局指定工事店です。料金は明朗会計で、事前にお出ししたお見積もりにお客様のご納得を頂いてから作業を開始します。水回りの緊急トラブルの際にはぜひご連絡ください。24時間365日、いつでも受け付けて対応致します。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315