熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

キッチンのシンク下から水漏れが!自分でできる点検&修理

2021年08月13日 キッチンの水漏れ


キッチンの床が濡れるような水漏れが起きていたら、まずはシンク下のチェックです。

排水パイプやその周辺が破損や劣化を起こしているのかもしれません。


そのまま放っておくと被害は甚大になってしまいます。

シンク下から水漏れが起きたらどう対処するかをご紹介します。



水漏れはシンク下以外でも!まずは全体チェック


キッチンはシンク下以外からも水漏れが起こります。

蛇口とシンク本体に注目してみましょう。


・蛇口の内部パッキンや本体が原因の水漏れ

蛇口は内部にあるパッキンやケレップ(節水コマ)のような部品が経年劣化を起こし、水漏れを起こすことがあります。

また、蛇口そのものが経年劣化しているケースも少なくありません。

蛇口や内部の部品は耐用年数が10年前後ですので、使用期間によっては劣化で水漏れに繋がります。


いずれの場合も解決方法は新品への交換が1番早く、そして効果的でしょう。

パッキンの劣化による水漏れなら、応急処置として水漏れ部分に輪ゴムを巻き付けるという方法があります。

すぐに修理・交換ができないときに役に立ちます。


・シンク本体が原因の水漏れ

シンク本体が破損し、穴が空くと水漏れが起きます。

シンクはとても丈夫で破損しないようなイメージがありますが、実際は材質や日頃のお手入れの関係で破損するケースもあります。


とくに大理石やホーローでできているシンクは、重い物を落とすとヒビ割れができてしまうこともあります。

ヒビ割れがひどければ水漏れになりますし、ステンレスシンクでもあまりにもひどいサビができるとそこから腐食が始まり、結果として穴が空いてしまうのです。


また、経年劣化からの破損も充分に有り得ます。

シンクの寿命は長いものの、永遠というわけではありません。

蛇口やシンク下が原因ではないのに水漏れを感じたら、シンクの使用年数を思い出してみましょう。


穴が空くようなシンクの破損は補修剤で埋められます。

しかし見た目が良いとは言えないので、気になる人はシンクの交換をおすすめします。


シンク下の水漏れ対処方法


排水関連が原因の水漏れは、排水口パッキンの劣化や排水パイプのナットのゆるみ、排水パイプのズレ、給水管・給湯管の破損などさまざまです。

いずれも床を濡らす大規模な水漏れに繋がりやすい状態です。


・排水口パッキンの劣化

排水口パッキンは、排水口とシンクの隙間を埋めるゴム製の部品です。

ほかの部分についているパッキンと同様、経年劣化を起こすと隙間ができてしまい、そこから水漏れを起こします。

自分で交換する人も多い箇所です。


・排水ホースのナットゆるみ

シンク下に繋がっている排水ホースのナットがゆるんでいると、そこにも隙間ができて水が漏れてしまいます。

締め直せば水漏れがおさまるので、レンチできつく締め直してください。


・排水ホースの破損

排水ホースが破損すると、空いた穴から水が漏れ出します。

これもシンク下からの水漏れでよくある原因です。

排水ホースはビニール製であることが多く、衝撃で破損しやすい性質です。

シンク下に物を入れている場合、動かしたときに排水ホースに当たり、破損させてしまうケースがあります。


排水ホースの破損は防水テープで応急処置が可能です。

しかしまたいつ同じ状態になるか分からないので、できるだけ早めに新しいものに取り替えたほうが良いでしょう。

パッキンと同様、ホームセンターや通販で購入可能です。

交換作業そのものは、そこまで複雑ではありません。


・排水ホースが排水管からズレている

排水ホースは床下にある排水管に差し込まれています。

差し込んだ部分がズレてしまうと、そこから水漏れが起こります。

ズレの原因としては、周辺のものを動かすときにぶつかってしまうことが多いようです。

シンク下に物を入れている人は、破損と同じくズレにも気をつけたほうが良いでしょう。


・給水管や給湯管の破損

シンク下には給水管と給湯管が設置されています。

いずれも破損すると水漏れを起こします。

破損の原因はやはりシンク下の物がぶつかってしまうことが多いので、物の出し入れをするときには注意しましょう。


給水管、排水管の破損は防水テープや補修材が使えますが、しっかりした修理をしたいと思うのなら水道修理業者に依頼したほうが良いでしょう。


また、給水管や排水管には止水栓がついています。

止水栓を締めてもまだ水が漏れてくる場合には、止水栓の修理が必要です。

これはDIYでの対応が難しい部類に入る修理ですので、水道修理業者への依頼を検討してください。


シンク下の水漏れにも強い!プロの水道修理業者をご用命ください


くまもと水道職人は、八代市、荒尾市、玉名市、下益城郡美里町、玉名郡、菊池郡など、熊本県内で広い地域へ出張対応する水道修理業者です。


シンク下の水漏れをはじめ、水回りのお悩みや急なトラブルに24時間受付で対応しております。

安心の明瞭料金とスピーディーな現場到着、丁寧な接客と確実な作業でお客様のお悩みを解決します。

年中無休で出張致しますので、どうぞお気軽にご用命ください。



監修者

監修者の写真

主任

平野 勝

《略歴》

2017年株式会社N-Visino入社後、弊社指定の水道メンテナンス研修プログラムを履行。
水回りの小さなトラブルから建物全体のメンテナンス、リフォームに至るまで、水に関わるあらゆるお悩みをお客様の目線に立ち、お客様とともに解決してまいりました。
年間約600件の現場へ実際に立ち会い、培った水のプロフェッショナルとしての経験を活かし、当コラムでは水にまつわる幅広い知識を届けたいと考えています。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

公式LINEアカウント始めました!お友だち募集中
お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315