【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 洗面所の水漏れはどうする?DIY対応可能なケース、難しいケース

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の水漏れはどうする?DIY対応可能なケース、難しいケース

2021年08月27日 洗面所のトラブル


洗面所は頻繁に使うため、水漏れの兆候に気付きやすい場所です。
少しでもおかしいと思ったら、できるだけ早いうちに対処しましょう。

水漏れは対処が早ければ早いほど、大規模な被害を防ぐことができます。
まだ規模が小さいうちに、自分でもできる対処方法についてご紹介します。

洗面ボウルをチェック!水漏れの箇所を特定する

毎日使うときにもっとも目にするのが洗面ボウルの水栓付近です。
洗面所のタイプによってはハンドシャワーもついているでしょう。

水栓付近から水漏れをしていたら、水栓内部のパッキンやカートリッジの経年劣化によるトラブルが疑われます。
いずれも水栓の水漏れでよくある原因です。

経年劣化が原因だと考えられるのなら、部品を新品に交換すれば水漏れの解消が可能です。耐用年数は10年程度ですので、使用期間から逆算すれば経年劣化かどうかが分かりやすくなります。

パッキンやカートリッジは同じ型、同じサイズの部品を購入して作業しましょう。
水栓が古い型の場合、同じ型がすでに廃盤になっていることがあります。
その際にはホームセンターの店員さんやメーカーに問い合わせをし、適合する製品を教えてもらいましょう。

部品を購入したら交換作業に入ります。
自分でもできる作業ですが、苦手な人は水道修理業者や対応業者に依頼してください。
交換作業のときには必ず止水栓を閉めてください。
開いたままにしておくと、水が流れて作業が難しくなります。
止水栓は洗面ボウルの下周辺にあることが多いのですが、分からない場合は家の外にある元栓を閉めてしまっても良いでしょう。

1.水栓内部の部品交換方法
レバー式水栓、ハンドル式水栓のどちらのタイプかで部品の交換方法が変わります。

まずハンドルタイプの水栓について見てみましょう。
このタイプの水漏れはパッキンの経年劣化です。
パッキンを新品に交換します。
ハンドルを取り外し、その中の上部についているナットを外します。
その下にパッキンがありますので、新品に交換しましょう。
あとはナットとハンドルを元に戻せば作業完了です。

レバー式水栓であれば、内部にあるカートリッジ(バルブカートリッジ)の交換、またはパッキンの交換になります。
不具合が起きているほうの交換だけで良いのですが、メンテナンスとして両方取り替えてしまうのも良い方法です。

ハンドル部分にあたるレバーを最初に取り外します。
その下にはカバーがありますので、それを外すとカートリッジが現れます。
このカートリッジを新品に交換し、カバーとハンドルの順番で元に戻せば完了です。

これでも水漏れが解消していなければ、水栓本体そのものの劣化が考えられます。
判断が難しい部分ですので、水道修理業者に依頼したほうが良い段階です。

2.ハンドシャワーの水漏れの場合には
洗面ボウルにはハンドシャワーがついているものもあります。
このハンドシャワーが水漏れを起こすこともあるため、おかしいと思ったときにはハンドシャワーが接続している水栓部分やハンドシャワーの本体をチェックしてみましょう。

水栓の接続部分から水が漏れているようなら、そこにある接続部品がゆるんでいると考えられます。
大抵の場合、締め直すことで問題が解決します。

シャワーホース本体から水漏れが起きているのなら、シャワーホースそのものが破損を起こしていると考えられるでしょう。
水漏れしている部分に穴があいてたり、いやに薄くなっているのであれば、そこから水が漏れ出してしまうのです。

もっとも良い方法はシャワーホース本体を新品に取り替えてしまうことです。
ただ、取り急ぎの補修で良いのであれば、防水テープや補修剤を使っても間に合います。


排水関連は要注意!素早い対処が被害を軽減する

洗面ボウル下にある排水パイプやS字トラップ、排水管付近の水漏れは要注意です。
どんなに小さな水漏れでもすぐに対処しなければ、いきなり大規模な被害が出てしまうような水漏れに繋がりかねません。

排水関連の水漏れは、床一面がびしょ濡れになってしまったり、それが原因で床や壁に腐食やカビの発生を招いてしまうことがあります。
マンションのような集合住宅では、階下にまで水が落ち、多額の修繕費が必要になってしまう可能性も否定できません。
水漏れの兆候が軽いうちの対応がマストです。

排水パイプは本来の位置からずれてしまったり、破損を起こしたりすると、水漏れの原因になります。
洗面ボウルから流れる水がすべて漏れ出してしまうため、大きな被害に繋がります。
位置がずれているようなら直し、破損が起きているのなら新品への交換か、補修剤や防水テープで処置をしましょう。

S字トラップからの水漏れは、接続部分にあるナットがゆるんでいる、あるいはその内部のゴムパッキンの経年劣化が多いようです。
ナットを固く締め直しましょう。
ゴムパッキンの劣化は新品への交換が必要です。

自分では対処しにくい排水関連の水漏れといえば、排水管や給水管が破損しているケースです。
作業が複雑であったり、修理・交換に資格が必要なケースもありますので、水道修理業者への点検依頼を強くおすすめします。


洗面所の水漏れもすぐ解決!水道修理業者が駆け付けます

くまもと水道職人は、玉名市、宇城市、宇土市、人吉市、阿蘇市など、熊本県内で広く出張対応可能な水道修理業者です。

急な水のトラブル対応や点検など、水回りのことなら何でもお任せください。
24時間365日受付可能、お電話1本で承ります。
事前お見積もりは無料、安心してご連絡ください。


熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315