【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » トイレのタンクが詰まっている?水がたまらないときの対処法

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレのタンクが詰まっている?水がたまらないときの対処法

2021年08月28日 トイレのトラブル


トイレを流したときの水の勢いが弱い、水が流れないといった問題はトイレのタンクに問題があるかもしれません。トイレのタンクに水がたまらない原因や対策をご紹介します。

タンクに水がたまらない原因と対策

タンクに水が溜まらない原因はさまざまです。自分で解決できるものもあるので、水道修理業者を呼ぶ前にチェックしましょう。

・止水栓や元栓が閉まっている
タンクには給水管から水が供給されています。止水栓や元栓が閉まっていると、給水管に水が供給されないため水が出ません。水漏れや蛇口の故障などが発生した場合、元栓・止水栓を閉じて対処しているはずなので、開け忘れている可能性があります。

入居直後で開栓作業をしていない場合も水が出ません。まずは開栓作業をしたか、元栓・止水栓が閉まっていないかを確認しましょう。トイレの止水栓は床か壁に、元栓は玄関の鉄扉か敷地内のボックスの中にあります。トイレの止水栓は開閉にマイナスドライバーが必要です。

・浮き玉のトラブル
トイレのタンク内の水量は浮き玉によって調整されています。浮き玉は水量の増加に伴って浮いて、ある一定の水位に達すると浮き玉に連動したピストンバルブによって給水口が閉じられます。浮き玉がきちんと動作していないと、水がたまらなくなったり、給水が止まらずに水があふれたりします。

水がたまらないのは、浮き玉が上がったままになっている場合です。水が減っているのに浮き玉が下がらないため、給水口が開きません。浮き玉が上がったままになったときは、経年劣化の可能性が高いです。サビがついていないか確認し、サビを取り除いても解決しない場合は新品に交換しましょう。浮き玉はホームセンターやネットショップで購入できます。安いものなら1,000円程度です。

・ダイヤフラムの不具合
浮き玉によって給水がコントロールされますが、給水の止め方には単一機械式とダイヤフラム式があります。単一機械式は蓋が閉まるまで時間がかかるため、すぐに水が止まらないのに対し、ダイヤフラム式の場合は水を止める水位に達したらすぐに水が止まります。

ダイヤフラム式はゴムでできているため、使用期間が長いと劣化して給水されなくなるトラブルが発生するのです。ダイヤフラムは交換品があれば交換自体は簡単です。トイレの型番にあった製品を購入しましょう。

・浮きゴムの不具合
水は流れるがタンクに水がたまらないという場合は、浮きゴムが閉まっていない可能性があります。トイレを流すときはハンドルをひねって浮きゴムを上げて排水管に水を流しているのです。この浮きゴムが引っかかっていたり、異物が間に挟まっていたりすると、排水管が閉まらないため、水が流れたままになります。流れる水量を調整するためにレバーと浮きゴムをつないでいる鎖の長さを調整している場合もあるので、トイレの水量に違和感がある場合は浮きゴムを確認しましょう。

・ボールタップのつまり
タンク内に水を送る管をボールタップと呼びます。ボールタップの中にはフィルターが搭載されているため、このフィルターが詰まっている可能性があります。排水管のようにゴミが流れる場所ではありませんが、水道管から砂やサビが流れてくることもあるため、長く使用している場合は詰まりを疑いましょう。

ボールタップの取り外し方はメーカーによって違いますが、モンキーレンチがあれば基本的に取り外し可能です。まず、止水栓を閉めてからボールタップを取り外します。フィルターを取り出したらゴミを取り除き、ボールタップを付けなおします。止水栓を開ければ勝手に水が出るはずです。フィルターを掃除しても水が出ない場合は他の原因を疑いましょう。

・止水栓が詰まっている
止水栓の中にも給水フィルターが内蔵されています。給水フィルターが詰まっている場合は、止水栓を閉めて開閉工具で給水フィルターの蓋を開けましょう。フィルターを取り外し、洗って再度設置します。開閉工具がない場合はマイナスドライバーでも対応できますが、ネジ山が潰れる可能性があるため、できるだけ開閉工具を使いましょう。

原因がわからないときは水道修理業者に依頼する

上記で紹介した原因ではない場合、個人で対処するのは難しいです。間違った対処をしても状況が改善されず、逆にトイレを壊してしまう可能性もあるため、業者に依頼しましょう。止水栓を取り外す際にはしっかり取り付けないと水漏れの原因になるので注意が必要です。心配なら最初から水道修理業者に依頼しても問題ありません。原因がわからない場合は、給水管の修理や交換も行える水道局指定の修理業者に依頼するのがおすすめです。

トイレのトラブルはくまもと水道職人までご依頼ください

タンクの詰まりや水漏れなどの水回りのトラブルは、くまもと水道職人までご依頼ください。水道局指定の修理業者なためさまざまなトラブルに対応可能です。八代市や熊本市、荒尾市、菊池市、山鹿市など熊本県内で地域密着型の水道修理業者として活動しています。60分以内に駆け付けますので、急なトラブルでもご安心ください。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315