【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » トイレでの水のトラブルは正しい対処方法で対応しよう!

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレでの水のトラブルは正しい対処方法で対応しよう!

2021年05月04日 トイレのトラブル


トイレのトラブル、どうする?

トイレで急に水漏れが起きてしまった場合などは、できれば自分でどうにかしたいと考えてしまうかもしれません。日ごろからDIYなどをしていて要領をわかっている方であればまだいいかもしれませんが、何かを直すというのが苦手な場合は、すぐに業者へ連絡したほうが早いでしょう。費用をかけたくないからと自分で対応をしてしまうと、間違った直し方をしてしまって、もっと大変なことになってしまうかもしれません。

タンクの中は壊れやすいものが多数ある

トイレの部品は、簡単に壊れるものを使用しているわけではないのですが、取り付けたときにはしっかりとしていても、年数とともに劣化していきます。家電製品などを思い浮かべても、ある程度の使用目安があり、それ以降は新しいものに交換したほうがいいというのがあります。同じように、トイレの部品も交換したほうがいいものばかりですので、何か変だと感じたら、トラブルがなくても新品に交換しましょう。

皆が同じように壊れるわけではなく、それなりにトイレを使用していれば早いですし、ある程度長もちするケースもあります。中でもフロートバルブは、ゴムの部分と鎖の部分が壊れやすく、点検していないと、ある日突然おかしくなってしまい、機能しなくなってしまいます。最近では材質も変わってきて、プラスチックでできたものを使っている家庭もあるでしょう。その際には、パッキンの交換をすれば新しく使用できますので、交換する場合は覚えておきましょう。

鎖やゴム、プラスチックの部分を確認しても問題なければ、今度はほかの箇所がおかしいかもしれません。どこが悪いのかわからず困っている場合は、自分で探さずに、業者にお願いして見に来てもらいましょう。

まさか!便器にヒビが入るの?

トイレを使っていて通常通り使用していれば、壊れた瞬間を見たことがある方は少ないのではないでしょうか。昔から便器に使用されている陶器は頑丈にできているともいわれているため、耐用年数も、ほかのトイレの部品よりも、壊れているところを見る機会はあまりありません。

しかしそんな便器でも、衝撃的な負荷がかかってしまうと、パリンと割れヒビが入ってしまいます。便器のヒビが入ってしまったら、そこだけ直すというのは難しくなってしまいます。今だけヒビの部分にコーキング材などをつけて修理するというのは可能ですが、ずっと安心して利用できる直し方ではありません。基本的に便器のヒビの場合は、新しくすべてを交換しないといけません。

自分で便器を購入してきて直すのは大がかりで大変ですので、まずは業者に相談してみましょう。便器の場合汚水が漏れてしまいやすいため、しっかりと汚いものは拭き取り、トレイの水の元栓部分の止水栓も閉めましょう。

トイレではこまめな換気が必要

タンクや便器などでのトラブルのほかに、トイレでは結露も発生しやすくなります。多少の結露であれば気が付かないかもしれませんが、湿気の多い日に壁や床までうっすら濡れていると、嫌でも気が付いてしまうでしょう。

トイレではこまめな換気が必要で、そのままにしていると結露も発生しやすく、いつの間にかカビが生えてしまいます。窓がある場合、大きく開けておいても問題はありませんが、あまり開けたくないという場合、風が通るくらいの数センチ開けるだけでも構いません。換気扇がついている場合は、できる限り長い時間、回すようにしましょう。

比較的新しいトイレだと、換気が24時間行われるものを取り付けている方もいるのではないでしょうか。電気代がもったいないからと止めてしまうのではなく、24時間換気したほうが、変に結露が溜まりにくいため、利用するのがオススメです。

便器のヒビ割れは謎な水濡れに原因かも?

便器と床の間の水漏れは、何で起きているのかわかりにくいものです。さまざまな原因があるのですが、もしかしたら便器のひび割れかもしれません。

タンクや床部分を見てもピンとこないときには、便器をじっくりと見てみましょう。何かが落ちてしまうと、ヒビ割れの原因になりやすいです。たとえば自分が物を落としたわけではなく、家族が間違って落としたとしても、トイレに落としたことを言っていない場合もあります。実は、このときに便器に傷がついたという可能性もあるのです。少しの隙間でもそこから水は漏れますので、チェックしてヒビを見たら、業者へすぐ電話しましょう。

水漏れで困ったら当社が力になります!

今回ご紹介したトイレのトラブルをはじめ、水に関する困ったことに、くまもと水道職人では対応しております。プロの目でどのような状態になっているのかを見て、しっかりと見積もりを出し、わかりやすい状況説明もいたします。

これまでも実績があり、さまざまなノウハウをもち合わせておりますので、ぜひお困りになった際はお電話ください。時間帯も24時間365日対応しておりますので、遠慮なくご連絡いただければ、ご対応いたします。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315