【水道局指定工事店】熊本のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 放っておくとシンクの交換も?キッチンのぬめりを放置できない理由

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

放っておくとシンクの交換も?キッチンのぬめりを放置できない理由

2021年11月01日 キッチンのトラブル


キッチンでよく遭遇するぬめりは、食材のカスや洗剤のカス、油汚れが原因です。
すぐにスポンジと食器用洗剤で掃除をすれば綺麗になり、どうということはありませんが、長期間放置すると実は大変なことになりかねません。

ぬめりを長期間放置すると、最悪の場合はキッチンシンクに穴が空き、修理や交換が必要になってしまう可能性があります。
なぜぬめりを放置するとシンク交換の危険まで生じるのか、詳しくご紹介します。

ぬめりを見つけたら手早く掃除を

ぬめりの原因は調理中に出る油汚れをはじめ、食材のカス、洗剤のカスです。
シンクに残ったこれらの汚れに雑菌が付着し、ぬめりが起きてしまうのです。

普段からよく掃除をしている人なら、この時点ですぐに綺麗にしてしまうでしょう。
そもそもぬめりを出さないかもしれません。
ただ、少し掃除の手を抜くと、短期間で発生してしまう厄介な存在であることも確かです。

ぬめりを放置すると、次は黒ずみに代わります。
かなりの雑菌が繁殖している状態で、念入りな除菌が必要になります。
さらにこれを放置していると黒カビにまで進行してしまうことも珍しくありません。

おかしな言い方になるかもしれませんが、「黒カビならまだ挽回が可能」です。
塩素系カビ除去剤でしっかりと掃除をすれば、黒カビはたちまち消えて、キッチンシンクは元通りの輝きを取り戻します。
問題は黒カビをさらに放置した場合なのです。


知らない間に起きる腐食

黒カビを放置していると、次に起こるのは腐食です。「ステンレスのシンクでも腐るの?」と驚く人もいるでしょう。
実際、ステンレスは丈夫で掃除も簡単、滅多なことでは腐食しません。
しかし黒カビをあまりにも長く放置していると、その部分から腐食が始まります。

腐食が進めばステンレス素材のシンクでも穴が空きます。
シンクに穴が空けば水漏れが起こる未来は確定だと言っても良いでしょう。
たかが黒カビ、されど黒カビです。

その根本の原因であるぬめりを放置していると、このような悲劇に見舞われる可能性があることを覚えておきましょう。

なお、ステンレスシンクに穴が空いた場合、補修剤で穴を埋めることで応急処置が可能です。
とはいえ腐食ともなるとかなり危険、かつ不潔な状態であることは確かですので、交換を視野に入れたほうが良いでしょう。


ぬめりは簡単に予防できる

シンクの腐食という最悪の状態はともかく、ぬめりはやはり良いものではありません。
前述の通り雑菌が繁殖している状態ですので、食品を扱うキッチンのツールとして不適切です。
ぬめりが出たらすぐに掃除をしましょう。
簡単な掃除でもすぐに綺麗になります。

また、「ぬめりが出てから掃除」よりも、「ぬめりが出ないように予防する」ほうが、衛生面で安心です。
複雑・面倒なことではないので、ぜひ日常生活に取り入れてみてください。

・アルミホイルの金属イオンでぬめり防止
アルミホイルには金属イオンという成分が含まれています。
この金属イオンは雑菌の繁殖を抑える効果があり、ぬめりの防止に圧倒的なはたらきをしてくれます。

丸めたアルミホイルを2~3個ほど、排水口のキャッチャーや三角コーナーに入れておくだけで充分です。
キャッチャーに入れる場合はゴミ受けに落ちないよう、隙間よりも少し大きなサイズで球を作りましょう。

・食器を洗ったついでにシンクも洗う
食器を洗うタイミングで、ついでにシンクも洗ってしまいましょう。
しっかりした洗い方ではなくても、掃除用のスポンジに食器用洗剤をつけて、ぬめりやすい排水口周りをキュッと磨くだけでも効果があります。
衛生上の心配がありますので、食器を洗うスポンジとは別々にしてくださいね。

・数秒間お湯を流す
シンクを使い終わったあと、軽くお湯を流すだけでも除菌ができます。
熱湯ではなく、ぬるめのお湯を流しましょう。
少し熱くした給湯器のお湯でも充分です。
熱湯を流すと排水パイプが傷み、水漏れの原因になりますので、あくまでも「ぬるめのお湯」がおすすめです。

・液体の塩素系漂白剤を少しだけ流す
キッチンハイターのような塩素系漂白剤をキャップ1杯分だけ排水口から流し入れると、排水口やその周辺をしっかり除菌できます。
ぬめりが出やすい場所ですので、1日の終わりに実行してみてください。

臭いがきついと感じる人は、カップ1杯分の水で薄めてから流すと良いでしょう。
この場合、効果は薄まりますが、塩素系漂白剤が水と一緒に排水口の先のゴミ受けや椀トラップなどにも届くので、簡単な掃除にもなります。


ぬめりは大きなトラブルのもと!プロの水道修理業者にご相談を

くまもと水道職人は、熊本市、八代市、山鹿市、天草市、玉名市、宇城市をはじめ、熊本県内で広いエリアに出張対応可能な水道修理業者です。

キッチンのいやなぬめり、ステンレスシンクのご心配など、どんなお悩みでもご相談ください。
水回りのトラブルに広く対応しています。
24時間365日、いつでも受付可能です。
どうぞお気軽なご用命をお待ちしております。


熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315