【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » シンクの下が水浸しになっていたらどうするか

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

シンクの下が水浸しになっていたらどうするか

2021年03月26日 キッチンの水漏れ
シンクの下が水浸しになっていたらどうするか
気がついたらシンクの下が水浸しになっていた場合、どのように対処すればよいかわからなくなることもあるでしょう。
このような事態にならないように、シンク下の水浸しにはどう対処するべきなのか、自分で直せるのか、応急処置はどうすればよいのかなどを確認していきます。
対処法を知っていれば、万が一水漏れに気がついても慌てなくて済みます。

シンクの下が水浸しになる原因を究明

まずは、なぜシンクの下が水浸しになったのかという原因を究明しましょう。

シンクの下から水漏れをする原因としては、ゴムパッキンの劣化や排水管の詰まり、シンクや排水管に穴が開いているなどが考えられます。
特にゴムパッキンは消耗品なので、しばらく交換していない場合には、劣化によってきちんと水を止められていない可能性もあるでしょう。
排水管の繋ぎ目、排水トラップの繋ぎ目を確認してください。
繋ぎ目から水がしたたり落ちている場合には、ゴムパッキンが劣化している可能性が高いので、水漏れしている箇所のナットを外して確認してみましょう。
ゴムパッキンは現在使用している物と全く同じ物を購入し、交換しなければいけません。

もし繋ぎ目から水が漏れていない場合には、排水管に少量の水を流し、逆流していないか確認します。
水が逆流している場合には、排水管の詰まりが原因なので、排水管の掃除を行いましょう。
奥の方で詰まっていて、自分ではどうにもならない場合には、業者に助けてもらうようになります。
水が逆流していないのであれば、シンクや排水管に穴が開いている可能性があるので、水が漏れている箇所を探します。
穴が開いていた場合には、パイプやシンク自体を交換しなければいけませんので、修理業者に連絡をして詳しく状態を伝えます。
また、自分ではどうしても原因の特定ができない場合は、早めに修理業者に依頼しましょう。

ゴムパッキンの交換なら自分でも可能

シンクの下が水浸しになった場合、原因がゴムパッキンの劣化であれば、自分で直すことも不可能ではありません。
問題なのはどこのゴムパッキンが劣化しているかによって、多少交換方法が異なる点です。
排水管の繋ぎ目が原因である場合には、まず繋ぎ目に使用されているナットを外し、使用されているパッキンを交換するだけになります。
ナットはモンキーレンチやプライヤーがあれば簡単に外せますが、必ずしも水漏れの原因がゴムパッキンの劣化とは限りません。
まずはナットがきちんと締まっているか確認しましょう。
ナットの緩みが原因であった場合、ナットを締めるだけで改善できます。
ナットが緩んでいない場合には、ゴムパッキンの劣化が原因で水漏れが発生しているので、取り外して交換します。
排水管のゴムパッキンを交換するのは比較的簡単ですが、排水管とシンクを繋ぐ排水トラップにもゴムパッキンは使用されています。
排水トラップに使用されているゴムパッキンを交換する場合には、まずナットを緩める作業を行います。
次に排水トラップを上に持ち上げる必要がありますが、このときにマイナスドライバーを使うと作業がしやすいでしょう。
排水トラップを持ち上げるとゴムパッキンの交換が可能になります。
後は元通りに戻し、水を少量流して漏れていないか確認します。

シンクの破損や排水管の交換は業者に依頼

シンクの下が水浸しになった原因が特定できない、排水管やシンクが破損しているなど、自分ではどうにもならない場合には、業者に依頼するしかありません。
水道修理業者はたくさん存在しているので、今まで依頼をしたことがない人の場合、どこに頼むべきか迷うこともあるでしょう。
水漏れしている箇所の応急処置をして、それから自宅があるエリアに対応している業者を探しますが、まずは見積もりを依頼します。
このときに1社だけで見積もりを行うよりも、複数の業者で見積もりをした方がよいでしょう。
そうすることで相場がどれぐらいなのか、相場と明らかに異なる料金になっていないか、きちんと対応してくれるのかなどを知ることができます。
ここで重要なのは、見積もりの料金が無料かどうか確認することです。
中には見積もりだけでも料金を徴収するところがありますし、修理をすれば見積もりは無料になるけれど、見積もりだけの場合は料金が必要な場合もあります。
見積もりや対応に納得がいってから修理の依頼をしましょう。

施工料金が明確で安心

初めて業者に修理を依頼する場合、どれぐらいの料金が必要なのか不安に思う人もいます。
ホームページには安く書かれているけれど、実際に修理を依頼したらかなり高額になった経験がある人もいるでしょう。
熊本市や荒尾市、八代市や天草市、宇城市など、熊本県全域に対応しているくまもと水道職人であれば、料金が明確になっているので安心です。
あらかじめ詳しく状態を聞き、きちんと見積もりを出して了承をもらってから修理を開始します。
もちろん見積もりだけでも歓迎ですし、修理をしなければ料金は発生しません。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315