【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » トイレの手洗い場のトラブル修理はどうすればいい?水漏れ・水が出ないケースを検証

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの手洗い場のトラブル修理はどうすればいい?水漏れ・水が出ないケースを検証

2021年05月06日 トイレのトラブル


トイレには手洗い場を設けるケースが増えていて、近年ではこの手洗い場の水トラブルも珍しくなくなりました。手洗場の水トラブルが発生したときにどう対処すれば良いのか、それぞれの原因と業者に依頼したときの費用の目安など紹介していきます。

トイレの手洗い場から水が出ないのはなぜか

トイレの手洗い場はトイレの水を流すことで手洗い場へ水が補給される仕組みになっています。そのため、本来なら自分がトイレで用を足してトイレの水を流したなら、手洗い場の水もある程度出るはずですが出ないケースも発生しています。手洗い場の水が出ない主な原因には次のようなものが挙げられます

・止水栓が締まっている
止水栓は、トイレの元栓のような役割を担うもので、止水栓を締めると蛇口からは水が出なくなります。壁面や床面から出ている配管に付いていることがほとんどで、通常は止水栓が開いた状態になっています。止水栓は10円玉やマイナスドライバーなどで簡単に開閉できることから、いたずらや手違いで締めてしまうと水が出なくなることがあります。

・フィルターが汚れている可能性
タンクの中には汚れが入らないよう、トイレによっては接続部分にフィルターが設置されているタイプがあります。フィルターにゴミが溜まり目詰まりの状態になると水の流れが悪くなり、徐々に水の流れが悪くなることがあります。これが影響して手洗い場に十分な水を貯められない可能性があります。

・ダイヤフラムの劣化
ダイヤフラムはタンクの中で水圧を調整するもので、ゴム製の部品の1つです。ダイヤフラムは長く使っていると劣化により破れることがあり、正常に機能しない場合は水が出にくくなることがあります。

・ホースに穴が開いている可能性
タンクの中にはボールタップと手洗い管をつないでいるホースがあり、このホースに穴やヒビ割れなどが生じると、手洗い場に貯まるはずの水がタンク内に漏れ出して手洗い場に貯まらなくなってしまいます。

手洗い管から水漏れもしくは水が止まらないのはなぜか

手洗い場の水が出ないトラブルと同じくらい発生するのが、水が止まらないトラブルです。手洗い管から水が流れ続けることで水道代がかかるほかに、床や手洗い場周辺の収納まで水浸しになってしまいます。水が流れ出て止まらない主な原因には、次のようなものが挙げられます。

・浮きゴムが浮いたまま
タンクの中には排水管の入り口を開閉する役割を担う浮きゴムが設置されています。浮きゴムで排水管を開閉することで水の流れを制御することに繋がるもので、浮いている状態だと水が流れ出て、沈んで排水管をふさぐと水が止まります。何らかの原因で浮きゴムが浮いたままになっていると、排水管の入り口が開放されたままになるため、手洗い管からも水が出続ける状態になります。

・オーバーフロー管の劣化
タンクの中には、給水が過剰に続くときにタンクから水が溢れないよう一定の水量を超えると排水するオーバーフロー管があります。オーバーフロー管が破損すると言うよりは、接続部分のパッキンの劣化などが原因で水を調整することができなくなるケースが多いです。

トイレの手洗い場・手洗い管のそれぞれの部品は自分で交換しても良いのか

トイレの手洗い場や手洗い管でそれぞれトラブルが発生した際は、原因を特定できれば自分で修理することができます。これは、水道法などの法律に触れることもなく、代替の部品を用意できれば自分で修理や交換が可能な範囲です。一見すると難しそうに感じても、タンク内の仕組みをしっかり学んでおけば絶対に無理なものではありません。ただ、自力で修理・交換することに対して自信がない場合は、無理せず水トラブルの修理業者に依頼する方が良いでしょう。

業者に修理を依頼した場合の修理費用はどれくらいかかるのか

トイレの手洗い場や手洗い管の修理を、水トラブルの修理業者に依頼した場合どのくらいの費用がかかるのか気になるところです。あまりにも高額な場合は詐欺や悪徳業者の可能性もあるので、一応の目安となる費用の相場をチェックしておきましょう。

・タンク内の基本的な調整作業:約4,000円~6,000円
・ゴムフロートの交換:約8,000円~10,000円
・パッキンの交換:約6,000円~10,000円
・排水パイプの水漏れ修理:約5,000円~10,000円


こうして相場を見てみると、それぞれ高くても10,000円くらいまでの相場となっていることがわかります。パッキンの交換の場合はトイレのどの部分のパッキンを交換するかによって変動するため、事前にどの部分のパッキンなのかを業者に伝えて確認するのが良いでしょう。

また、紹介した料金はあくまでも修理の費用のみで、出張料金などは含まれていません。もしも、出張して修理してもらう場合はもう少し高くなることもあるので、その際にも事前に費用を確認しておくことをおすすめします。トラブルの状態が緊急を要さないなら、可能な限り見積もりを出してもらい複数社で比較検討するのも良いでしょう。

修理をしたことがない方や自信がない方はプロにすぐ相談を!

トイレの水のトラブルは急に発生する場合と徐々に症状が現れる場合があります。しかし、どちらの場合でも気づいたら早めの修理が必要です。

くまもと水道職人は、熊本市・八代市・荒尾市・玉名市・山鹿市・宇城市などを含む熊本県全域の水トラブルをカバーしている業者です。トイレやキッチン・お風呂場などの水漏れはもちろん、水トラブルの規模にかかわらず現場に駆け付けて適切な修理を行います。水漏れやつまりなどでお困りの方はぜひご連絡ください。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315