【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 洗面所の蛇口から濁った水が出るのはなぜ?主な原因と対策を紹介

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所の蛇口から濁った水が出るのはなぜ?主な原因と対策を紹介

2021年05月06日 洗面所のトラブル


洗面所は朝の洗顔や歯磨きをはじめ、帰宅後の手洗いやうがい、場合によってはシャンプーなどにも使う場所です。透明な水が出るのが普通でも、ときどき濁った水が出ることもあります。日本の水道は上質で安定した水を供給していますが、どんなときに水が濁るのか濁りの原因や対処法について紹介していきます。

洗面所の蛇口から濁った水が出る主な原因

洗面所の水が濁る原因はいくつかあり、主なものを紹介していきます。

・水道管内のサビや流れ込んだゴミが溶け出している
水道管や給水管は普段は内部までチェックすることがありません。そのため、サビが発生すると水道水にわずかに溶け出して、赤っぽい・茶色っぽい濁りとなることがあります。水道水は水の消毒のためにわずかに塩素が含まれています。金属で作られている水道管や給水管は劣化してくると塩素の影響を受けてサビてしまうのです。また、ヘアピンやピアスなどの金属でできたアクセサリーも同様にサビを発生しやすく、排水溝から流してしまった場合などにも濁りや粒子混入の原因になることがあります。

・自宅周辺で水道管工事や下水道工事などを行った影響
住まいの周辺で水道管の交換など比較的大規模な工事を行うと、水道管に土や泥水が入り込み茶色っぽい濁りを発生することがあります。そのほかでは断水の後に良く出る症状でもあり、地震や台風などの影響でも濁り水となることがあります。

・集合住宅なら受水槽の汚れやサビの可能性がある
1棟に50世帯以上も居住できるような集合住宅の場合、水は水道管から各家庭に配水されるのではなく、一度、受水槽と呼ばれる大きなタンクに水を集めてそこから各家庭に配水されます。この受水槽の内部が汚れているか、サビが発生している場合も洗面所などの蛇口から濁った水が出ることがあります。集合住宅にお住まいの方で濁り水が発生したときは、同じ棟に住む隣近所に確認してみてください。同じ棟に住む方も同じ症状を訴えている場合は、受水槽になんらかの問題がある可能性が高まります。

・高温のお湯を出すと白く濁ることがある
洗面所の水栓はお湯と水の両方が出るタイプがあり、特に高温のお湯を出しているときは洗面所の湯が白く濁ることがあります。これは、水道水の中の空気が温度により蒸発しようとするためで細かい泡状になり白い濁りのように見える状態です。熱めの湯を出しているときに白っぽく濁ったなら、コップに取り少しの間、待ってみてください。次第に空気が抜けていつも通りの透明な状態に戻るはずです。一般に、湯を出しているときの白い濁りは人体に悪影響を及ぼすことはほとんどないので、安心して使いましょう。

洗面所の濁った水を直すには?

洗面所の水に濁りが発生したとき、どうやって直したら良いのでしょうか。自分で試せる直し方を紹介していきます。

・はじめは水を数分程度出しっぱなしにして様子を見る
濁りの原因がいくつか考えられる場合、水を数分程度出しっぱなしにして様子を見ることをおすすめします。特に、原因が特定できない状態なら下手に手を加えないで様子を見ることが必要です。単純に数分程度水を出しっぱなしにして、最初よりも濁りが薄くなっているなら徐々に改善することが予想できます。

この場合は水道管内に何らかの濁りの原因が流れ込んだためで、原因が流れ出てしまえば元に戻ると考えられます。数分程度流しっぱなしにしていても濁りの状態に変化がない場合は、水道局や賃貸なら大家さん・管理会社に問い合わせてください。

・集合住宅なら周囲の状況を把握すること
集合住宅にお住まいの場合は、はじめに同じ棟の住人に水の濁りがないか確認して見ましょう。同じ棟の住人も同じ症状で、数分程度水を出しっぱなしにしても濁りが改善しないときは早めに管理人に問い合わせましょう。

・排水管・水道管・給水管のトラブルがある場合は、早めに水回りトラブルのプロに相談する
洗面所の水の濁りとともに、自宅周辺で水道管の破裂や損傷が起こっている場合は、速やかに水道局に問い合わせて現状を把握しましょう。また、洗面所だけでなく風呂場やキッチンなどからも濁りがあるときは、水の使用を一旦止めて水道局から指示を受けてください。

洗面所を含む蛇口からの水の濁りを予防する方法

家庭内の水の濁りは、普段の生活の中である程度は予防することができます。主な予防方法には次のようなものがあります。

・蛇口の中のフィルターを定期メンテナンスする
蛇口の中にはストレーナーというフィルターの役割を担う部品が入っています。主に、水道水の中のゴミを家庭内に出さないための部品で、定期的にこの部品を掃除することである程度の濁りや異物の混入を予防することができます。

・浄水器を付ける
蛇口に取り付けるタイプの市販の浄水器を付けることも、水道水の濁りを予防することができます。水道水の中のゴミやサビをフィルターで受けられるほか、余分な塩素なども取り除くものなどもあり、蛇口のタイプや予算に合わせたものを使いましょう。

洗面所の水の濁りが1時間以上も続くなら水トラブルのプロに相談しよう

くまもと水道職人は、八代市・宇城市・荒尾市・玉名市・山鹿市・天草市など熊本県のすべてのエリアで水トラブルを担当している水回り修理のプロ集団です。些細な水漏れから急を要するような詰まりや水漏れなどにも、スピーディーにかけつけて対処します。水トラブルでお困りの方はぜひ、弊社にご相談ください。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315