【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » トイレがつまってしまったら?原因別の対処法とは

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレがつまってしまったら?原因別の対処法とは

2021年06月17日 トイレのつまり


トイレを使用していて、いつもより水位が低い、流すときにゴボゴボという異音がする、異臭を感じるといった経験はありませんか?もしかしたらトイレがつまってしまったサインかもしれません。

つまりによるトラブルはかなり多く、使用する分には問題ないと対処を先送りにすると、便器の故障や水漏れなどという二次災害につながるためとても危険です。トイレがつまってしまう原因や誤ってものを落としてしまった場合はどうすれば良いかを見ていきましょう。

トイレのつまりの原因

1.異物を流した
本来、通常の使用をしていれば排水のシステムは経年による影響なども受けづらくトイレはつまる構造ではありません。つまりは流せない、もしくは流しづらい異物を流したために発生するケースがほとんどです。

トイレは排せつの場だけでなく、リフレッシュの場として使用されることも多いためスマートフォンや本やペンなどの筆記用具を持ち込まれる方も多く、誤って何かの拍子で便器内に落としてしまうことが少なくありません。また、トイレに流せると謳っているトイレの掃除用シートやペットのトイレ用の砂なども大量に流せばつまりの原因になります。

近年多いのが赤ちゃんのおしり拭きやおむつ、生理用品などのサニタリー用品がつまるケースです。特におしり拭きは水溶性のものと不溶性のものがあり、不溶性のものでも水をたくさん含んでいると表記されているため、水に溶けると誤解しておむつを大便と一緒に流してしまう方が非常に多く見受けられます。また、小さなお子さまが誤ってトミカやおままごと道具などのおもちゃ、大量のトイレットペーパーを流してしまったというお声も多く伺います。

2.節水や水圧の影響
異物を流した記憶がないのにつまっている、という方は流す際の水圧や水量に問題があるかもしれません。タンクに瓶やペットボトルを入れたり、大便を小便の水量で流したりと節水を行っていませんか?

本来、小便を流すための水量は男性がトイレットペーパーを使用せず流すことを想定され設定されていますから、適切な水量で流さなければ排水管内に排泄物は溜まり、つまりだけでなく異臭の原因にもなります。また、止水栓がしっかりと開いておらず、タンク内の部品のパッキンなどが劣化してうまく給水がされていないかもしれないので、一度開けてみてみても良いでしょう。

3.尿石
何も思い当たる節がない、しかしつまりも悪臭もするという方は尿石が原因かもしれません。尿石とは、尿の中のカルシウム成分が蒸発し石化したものです。毎日のトイレ掃除では手が届かないところに蓄積して、つまりを引き起こしている可能性があります。

4.食品を流した
一人暮らしの方などがキッチンのシンクの掃除が面倒だからと、食べ残しやスープの残りなどを便器に流している方は少なくないのではないでしょうか。食品の油や食材カスは排水管に付着しやすく、つまりや異臭の原因になるだけでなく雑菌も繁殖させるので絶対にやめてください。

つまりの対処法

つまりの原因別に対処法は変わりますが、注意していただきたいことが2つあります。1つは熱湯を流すことです。便器は陶器でできているため、熱湯を流すと変形したりヒビが入ったりと便器本体が破損してしまう危険があるため絶対にやめてください。

もう1つはパイプユニッシュなどのつまり用の強力な洗剤を使用することです。パイプユニッシュは浴室やキッチンの髪の毛やぬめりを除去する成分で構成されているため、トイレのつまりには効果はありません。つまっている異物の性質によっては有害な物質を発生させる危険性もあります。

小さな固形物を流してしまった場合は、比較的すぐになら排水口近辺に滞留している可能性が高いためにラバーカップや真空式パイプクリーナーを用いて吸い出しましょう。お手元にない場合はペットボトルを切って断面を排水口につけても代用可能です。

もし、スマートフォンを落としてしまった場合はラバーカップでは吸い出しが難しいので、まずは下水に流れて回収不可能になることを防ぐために、屋外の排水升の下水パイプの入り口をふさぎましょう。排水升とは下水に生活排水が流れる前に固形物や油を沈殿もしくは浮遊させるための貯水装置です。そうしたらトイレの止水栓を閉めてゴム手袋などで奥に手を入れてみてください。よほど小型のものでない限りは引っ掛かっているケースが多いです。

尿石が原因の場合は、酸性の薬剤を使用して溶かしましょう。サンポールやデオライトという尿石専用の薬剤はとても効果的ですが、お手元にない場合は重曹とお酢でも代用は可能です。便器に重曹とお酢をカップ4分の1、半分ずつそれぞれ入れて1時間放置してからバケツの水を少しずつ注いで流していきます。刺激臭もなく安全に発泡作用でとてもきれいになります。こちらは食材のつまりにも効果的ですので、思い当たる方はぜひ試してみてください。それでも効果がなければ、水道修理業者に連絡をしましょう。

トイレのつまりでお困りならくまもと水道職人までお電話ください

くまもと水道職人は熊本市、八代市、天草市、玉名市、宇城市など熊本県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にくまもと水道職人までお問い合わせください。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315