【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » トイレの排水管に異物が入り込んだことによる水漏れトラブル

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの排水管に異物が入り込んだことによる水漏れトラブル

2021年06月17日 トイレのトラブル


モノを落とした!トイレの排水管のトラブルによる水漏れ

トイレで意外と少なくないのが、便器の中にモノを落としたことによるトラブルです。これを原因として排水管から水漏れするなどの事態も起こりえます。

日常生活で使用が欠かせないトイレで水漏れしていること、そして落とし物が重要な品物なら、パニックに陥る方も珍しくありません。トラブルの詳細や対処法など、知っておきたいポイントをこちらでご紹介します。

決して珍しくない?便器にモノを落としたことによるトラブル

便器に身の回りのものを落とすトラブルは、実はよく起こっています。トイレに入った際、さまざまなものを身に付けていることは多く、何かの拍子にするりと落ちて、便器に入ってしまうのです。

・便器によく落ちてしまうモノとは
たとえばスマホやケータイが、便器によく落ちてしまうモノとして挙げられます。これらは職場でも家でも常に持ち歩いており、トイレにもそのまま持って入る方が少なくありません。そのため、用を足すときだけ胸ポケットに入れていたところ、屈んだときにするりとポケットから落ち、そのまま便器へと落下してしまいがちです。決して重量物ではありませんが、胸ポケットに入れた状態で屈むと本体の重さで比較的落ちやすいため、特に注意が必要です。

そのほか、家や自動車の鍵も落としやすいモノとして挙げられます。外出中など肌身離さず持ち歩き、ポケットなどに入れていることが多いでしょう。用を足した後、何かをポケットから取り出した際に一緒に出てしまい、便器に落とすことが珍しくありません。

さらにハンカチも注意したいアイテムです。ケータイやスマホ、鍵などと同じく、胸ポケットに入れていて落としたり、何かを取り出した際に一緒に落ちたりすることが少なくありません。そのほかにもメガネやマスクも挙げられるなど、便器に落としてしまうものは意外と少なくないため、注意が必要です。

・便器にモノを落としたことで起こる水漏れなどのトラブル
水を流している最中に落下したときはもちろんのこと、何もしていなくとも奥まで入り込んでしまうことはあります。本来ならトイレに流さないモノが流れると奥で詰まり、排水管を傷つけて水漏れすることがあります。そこで流れが止まってしまうため、水を流すと逆流し、便器から水が漏れることも主要なトラブルです。

そのままではトイレとして使用できないため、日常生活に多いに支障をきたします。放置していれば自然に直ることもまずないため、何らかの対処が必要です。

便器にモノを落としたことによるトラブル!知っておきたい応急処置

奥の配管に何かがあることで起こっているトラブルなら、水を流せば詰まっているものも流れ、元通り使用できるイメージが浮かぶかもしれませんが、それは推奨できません。トラブルが起きている排水管にさらに負荷をかけ、亀裂をより広げてしまったり、流れない水が漏れて事態を悪化させてしまったりするためです。

まずはトイレの使用を一時中止し、水をそれ以上流さないようにしてください。そして水漏れしている箇所に雑巾やタオルなどを当て、少しでも周囲への被害を食い止めましょう。さらに、落とし物がスマホやケータイなどの電子機器でなければ、詰まっているものが取れないか一度検討するのもおすすめです。

かなり奥まで流れてしまうと個人での対処は難しいですが、見える範囲にあったり、手を伸ばせば触れる位置にあったりすれば、個人でも取れることがあります。ゴム手袋などを装着し、流れたものを回収できないか、確かめてみてください。

落とし物がスマホやケータイなどの電子機器である場合、水の中に落とすと感電の危険があるため、個人での対処はあまりおすすめではありません。最近の機種は防水性能が高まっており、水の中に落とすとただちに感電することは少ないものの、リスクがゼロではないため、対処は専門業者に相談することをおすすめします。

トラブルが解決しないときは業者の力を借りよう

個人では対処が難しい、排水管の奥まで落とし物が流れてしまったトラブルも、専門業者の手にかかれば十分に解決可能です。排水管に亀裂が走って水漏れが止まらない場合、修理して穴を塞ぎ、元通りに水を流せる状態にできます。

修理が難しかったり、排水管がかなり老朽化していたりする場合、設備を交換することも可能です。専門家が調べたところ、排水管に大きなダメージはなく、詰まっているものを取り除くのみで解決するなら、その方向で対処できます。どのような対処が適切かは専門業者のほうで調べられるため、どうしたらよいかわからないときでも問題はありません。ひとまず業者まで相談してみることをおすすめします。

便器に何かを落として水漏れしたらくまもと水道職人までご相談を

くまもと水道職人は熊本市、八代市、天草市、玉名市など熊本県全般で水回りのトラブルを解決している専門業者です。浴室や洗面所、キッチン、そしてトイレと、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にくまもと水道職人にお問い合わせください。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315