【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 水漏れは給湯器でも起こる!知っておきたい基礎知識

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

水漏れは給湯器でも起こる!知っておきたい基礎知識

2021年06月17日 給湯器の水漏れ


水漏れはトイレやお風呂以外でも起こる?

水漏れといえば、トイレやお風呂でのことを想像されがちです。実際にそれらの設備で起こることが多いのですが、トイレやお風呂以外でも起こりえます。対処が遅れると設備を正常に使用できないほか、日常的な出費が増えて損をする恐れがあるため、十分にご注意ください。ここでは給湯器で起こる水漏れについて、そのトラブルの内容や原因、対処法などの基礎知識を紹介します。

給湯器から水漏れしている?知っておきたい異変や状態の確認方法

給湯器からポタポタと水が垂れており、水漏れが目視で簡単に確認できることがあります。配管を伝って水が流れているケースでは一見するとわかりづらいものの、その設備の下の地面やコンクリートが常に濡れているなどの異変で気付くこともあるため、十分に注意してみてください。このような設備の確認のほか、出費の増大で気づくこともあります。

たとえば水やガスの使用量が平時と変わらないにもかかわらず、請求される水道代やガス代が跳ね上がっているなどの事態で気づくことがあるのです。ちなみに、給湯器で水漏れしていると、それだけ不要な水が流れたことで水道代が上がるのはもちろんのこと、ガス代も総じて上がります。

内部で水が漏れると燃焼しづらく、同じ温度のお湯を沸かすために通常よりも大量のガスを使用するためです。大量のお湯を使用していないにもかかわらず、水道代とガス代が同時に跳ね上がったときなど、給湯器で水漏れしていないか、確認されるとよいでしょう。

給湯器から水漏れする原因とは

原因がいくつか挙げられるため、主要なものをいくつか紹介します。

・パッキンの劣化
トイレやお風呂などでの水漏れでもよくある主要な原因です。水が流れる管などには通常、つなぎ目から水が漏れないよう、内部にパッキンが入れられています。これがあってつなぎ目などの隙間がほぼなくなり、水が漏れることなく流れるのですが、パッキンはあくまで消耗品です。長期間使用すると劣化し、どうしても隙間が生まれます。すると水を防ぎきれなくなり、水漏れしてしまうのです。パッキンは個別に市販されているため、現在のものと交換すればまた元取りに使用できます。

・凍結による配管の破裂
給湯器は屋外に取り付けられていることが多いため、内部を通る水が冬季に凍ることが珍しくありません。水は凍ると膨張するため、管が内部から圧迫され、どこかが破裂することがあるのです。凍っている間は問題ないものの、気温が上がって水に戻ると、破裂した箇所からポタポタと漏れ始めます。

いかにも雪国で頻発しそうな現象ですが、寒冷地では設備にも相応の対策が講じられているため、実はあまり起こりません。むしろ配管内部での凍結を想定していない、比較的温暖な地域で強く冷え込んだときなどに起こりがちです。水の凍結により穴の開いた配管を新品と交換する、穴をふさぐなどすれば、また元通りに使用できます。

・設置時のミス
給湯器は正しく設置できて初めて水漏れなどが起こらず、正常に使用できます。配管が正確に取り付けられていない、締め付けが甘いなどのミスがあると、そこから水が漏れてしまうのです。設備自体に異常はないため、正しく設置し直せば問題なく使用できます。取り付けを専門業者に依頼していた場合は、そちらまで再設置について相談されるとよいでしょう。自身で取り付けされていた場合、専門業者への依頼も含めて対応を検討されるとよいです。

・長期間使用していないときは水漏れすることも
猛暑でお湯を使用しなかったなど、給湯器を長期間使用していない場合、水抜き栓から水が漏れることがあります。これは故障やトラブルではない場合があるため、しばらくお湯を使って問題がなさそうならそのまま使用できます。ただ、冬場の配管内部での凍結が同時に起きていたなど、別のトラブルが起きていることもあるため、その場合は修繕を検討してください。

給湯器の水漏れは早急な修理がおすすめ!専門業者まで依頼しよう

給湯器で水漏れすると、水道とガスで請求金額が増えるのみにとどまらず、さまざまなトラブルが起こりえます。水漏れによる不完全燃焼で一酸化炭素が発生すると、周囲にいる方の命にもかかわります。

最近の機器には安全装置がついており、水漏れしても深刻なトラブルは起こりづらいものの、早急に対処したほうがよい点は変わりません。また、漏れた水がかかって給湯器の他の部分が故障する、マンションでは下階へと水が流れるなどのトラブルが起こりえる点にも注意が必要です。

専門業者に依頼すると、その原因を調べ、適切な修理や交換を実施します。依頼者のほうで原因などを特定できなくとも構わないので、ひとまず給湯器で水漏れしているように思ったら、可能な限り速やかに専門業者まで相談するとよいでしょう。

給湯器から水漏れしたらくまもと水道職人へお電話ください

くまもと水道職人は熊本市、玉名市、山鹿市、八代市など熊本県全般で起こる水回りのトラブルを解決している専門業者です。トイレや洗面所、キッチンでの水漏れなどよくあるトラブルはもちろんのこと、給湯器の水漏れでお困りの際にも、ぜひ気軽にくまもと水道職人にお問い合わせください。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315