【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 給湯器の水漏れは放置厳禁!水漏れの原因と対処法を紹介

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

給湯器の水漏れは放置厳禁!水漏れの原因と対処法を紹介

2021年09月11日 給湯器の水漏れ


給湯器の様子を日常的に確認する方は少ないです。しかし、給湯器も故障することはあり、故障してしまうと命の危険もあります。今回は、給湯器のトラブルで最も多い水漏れの原因と対処法を紹介します。

給湯器の仕組み

給湯器にはガス給湯器と電気給湯器があります。

・ガス給湯器
ガス給湯器では、その名の通りガスを使ってお湯を沸かしています。また、ガス給湯器自体は電気で動いています。そのため、ガス給湯器には水だけでなく、ガスと電気が給湯器に供給されているのです。蛇口からお湯を出そうとすると通水し、その水の量をセンサーで感知して温めを開始する直圧式給湯器が多いのが特徴です。温める際はガスを燃やして、その熱を熱交換器という装置で水に伝えます。

・電気給湯器
電気給湯器ではガスを燃やす代わりに、ヒーターを電気で温めお湯にします。電気給湯器はその場でお湯を作るのではなく、電気代の安い深夜のうちにお湯を作って溜めておく貯湯式が多いのが特徴です。直圧式の場合は水道直圧式といい、基本的なお湯を作る仕組みは貯湯式と同じで、給湯時にお湯を押し出すのに給水の圧力を使用します。

貯湯タンクを使用しない直圧式の電気給湯器もありますが、大量のお湯を作れないためお風呂の給湯には使用できません。ガス給湯器のように火を使用しないため、安全なのが特徴です。

給湯器の水漏れが危険な理由

給湯器の水漏れは、電気式・ガス式ともに放置厳禁です。

・一酸化炭素が発生する
ガス式の場合バーナー部分に漏れ出した水がかかると、不完全燃焼が発生し、一酸化炭素が発生する可能性があります。比較的最近のガス給湯器を使用しているなら、安全装置が作動するため、室内に一酸化炭素が充満する危険性は低いです。しかし、安全装置が働かない可能性もあります。一酸化炭素は無色無臭なため発生しても気付きにくく、発生するのを防ぐのが重要です。

・ショート・漏電する
給湯器には電気が供給されています。電気系統に水がかかるとショートや漏電する危険性があるので気をつけてください。

・漏れた水による家・家具の破損
集合住宅の場合、給湯器から漏れた水で下の階に悪影響が出る可能性があります。給湯器の破損の場合は水が漏れ続けるので、放置すると状況は悪化します。他人に迷惑がかかるので早めに対処しましょう。

・水道代がかかる
漏れた水の分は当然水道代がかかります。余計な水道代を払いたくないなら早めに対処するのが重要です。

給湯器の水漏れの原因

給湯器の水漏れ原因の中には、問題のない水漏れもあります。発生している水漏れがどの原因で発生している水漏れなのか判断するのが大切です。

・給湯器の初期不良
新品の給湯器を使っているのに水が漏れている場合、給湯器の初期不良の可能性が高いです。初期不良の場合は交換してもらえるので、購入先に相談しましょう。

・給湯器の経年劣化
給湯器の耐用年数は10年程度です。10年前後使っていて水漏れが発生した場合、経年劣化の可能性が高いです。経年劣化の場合は給湯器内部のゴムパッキンが傷んでいます。

・凍結による破損
寒い時期にお湯を出さないままでいると、配管内の水が凍結することで膨張し、配管を破損する可能性があります。寒い時期はときどきお湯を出すように心がけましょう。

・減圧のための水抜き
給湯器には水抜き栓が搭載されています。給湯器を長い間使用しないと減圧のために、自動的に水抜き栓から水が排出されます。給湯器からの水漏れが少量な場合は水抜き栓からの排出なため、気にしなくても問題ありません。

給湯器の水漏れの対処法

給湯器からの水漏れを発見したら、すぐに対処が必要です。ただし、給湯器の修理・交換は自分ではできません。

・電源プラグを抜く
水が漏れていることに気づいたら最初に電源プラグを抜きます。電源プラグを抜けばショート・漏電を防げる上、給湯器の動作も止められます。この時点でガスは使用不可能になります。

・ガス栓を締める
給湯器の動作が止まっていればガスが使われることはありませんが、万が一のことを考えてガス栓も締めておきましょう。

・止水栓・元栓を閉める
水が供給されていると水漏れが止まらないため、止水栓も閉めましょう。止水栓の場所がわからないなら元栓を閉めても問題ありません。元栓は集合住宅なら玄関横の鉄扉の中にあります。戸建て住宅の場合は、敷地内の水道メーターが入っているボックスの中にあります。

業者に依頼して修理・交換してもらう

ガス給湯器の故障については、命に関わることになるため自分での修理は不可能です。応急処置をしたらすぐに業者に依頼して、修理・交換してもらいましょう。集合住宅の場合は管理会社・大家に相談すれば、依頼する業者を教えてもらえ、費用を負担してもらえる可能性が高いです。

合志市や山鹿市、熊本市、玉名市、宇城市、荒尾市など熊本県内で給湯器から水漏れが発生した場合は、くまもと水道職人までご依頼ください。1時間以内に駆け付けて、迅速に対応いたします。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315