【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 本当は流せない!トイレ詰まりの原因になるもの

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

本当は流せない!トイレ詰まりの原因になるもの

2021年08月13日 トイレのつまり


トイレは何でも流せるわけではなく、流して良いもの、悪いものに分類されています。
とくにトイレの詰まりの原因になったり、下水環境に悪影響が懸念されるものは流せません。

いつもトイレに流しているものが、実はNGの可能性も。
流せるもの、流せないものをきちんと分けてトイレを使いましょう。

【OK】トイレと言ったらまずはこれ

まずは流しても良いもの、問題ないものをチェックしましょう。
トイレに流しても詰まりの原因にならない・下水環境に悪影響がないとされているのは、以下のものです。

・排泄物(ほとんどの自治体で人間のもののみ)
・トイレットペーパー
・お掃除シート(水溶性に限る)

基本的にこの3種類が流して良いとされています。
意外なほど種類が少なく、驚く人もいるでしょう。

排泄物はほとんどの自治体で人間のもののみとなっています。
ただ、自治体のルールによってはペットの糞もOKとされていますので、流す前に確認してみてください。
自治体や水道局の公式ホームページから確認できます。

トイレットペーパーはもともと、トイレに流せる材質で作られています。
水に溶けるため詰まりの原因になりにくく、下水環境に悪影響を与えることもありません。

トイレクリーナーとして昨今人気のお掃除シートも、水溶性の材質でできているのであれば流せます。
水溶性以外のものは詰まりの原因になりますので、使うときには材質に注意しましょう。

トイレットペーパーもお掃除シートも、確かに水溶性で詰まりの原因になりにくいものです。
しかし、大量に流してしまうとその限りではありません。
水に溶けて体積が減る速度が追いつかず、排水口や排水路をふさいでしまいます。

この2つが原因で詰まったと考えられるときには、しばらく時間を置いて水に溶けるのを待ちましょう。
そのうち体積が減り、詰まりが解消します。


【NG】流すと詰まる&下水環境に悪影響

流すと詰まる可能性が高いもの、下水環境に悪影響を与えてしまうものをチェックしましょう。

・ティッシュペーパー
・生理用品
・おむつ(中の排泄物はOK)
・おしりふき
・ペットシーツ
・布(ハンカチ)
・食べ残し(生ゴミ)
・嘔吐物
・薬
・ガソリン、シンナーほか揮発性の高い液体

ティッシュペーパーはトイレットペーパーと似た感覚でつい使ってしまいそうですが、水に溶けにくい性質です。
流すと詰まりの原因になりがちです。
ほかのものも同様で、詰まりを起こしてしまいます。

生理用品やおむつ、おしりふきなどは、意識的ではなく、手が滑って落としてしまい、仕方なく流すこともあるかもしれませんが、拾えるようであれば拾い上げたほうが良いでしょう。

食べ残しや嘔吐物は油分が便器や排水管に貼り付き、蓄積されると水路を圧迫して詰まりの原因になりますので可燃物として適切に処理をしましょう。


薬や可燃性の液体はさらに注意を

流せないものの中にある「薬」「ガソリン、ベンジン」は、流すことによって下水環境に悪影響を与える可能性が高いものです。
1回1回は少ない量だとしても、積み重なれば危険です。

薬は下水環境に悪影響を与えます。
流されてきた薬の成分を下水処理施設が完全に処理しきれず、処理後の水にも成分が残ってしまう状態です。
そのまま放出されれば環境に負担をかけることは間違いありません。
水棲の生態系に悪影響を与えるとも言われています。
飲みきれなかった薬、不要になった薬は薬剤師に引き取ってもらったり、可燃物としてゴミの日に出すようにしましょう。

ガソリンやシンナーといった揮発性の高い液体も、絶対にトイレに流してはいけません。
ペンキやニスも同様です。
これらのものは有毒ガスを発生させたり、激しく燃えたり爆発することもあります。
下水処理場で働く人たちや周辺で生活する人たちの安全を脅かす、大きな事故の原因になってしまいます。

水に溶けない性質なので、トイレの便器内に残り続けてしまう可能性もあります。
揮発してトイレ内に拡散されるだけでも危険です。
とくにガソリンは静電気の火花で爆発してしまう可能性もある燃料です。

ガソリンやシンナー、そのほか危険とされる液体は、各自治体で処理方法が決められています。
該当する液体を処分したい場合には必ず確認し、適切で安全な方法を用いるようにしましょう。

また、ガソリンは少量でもガソリンスタンドで引き取ってくれます。
すべてのガソリンスタンドが対応しているわけではありませんが、まずはよく行くガソリンスタンドに相談してみてください。
大抵は無料で処分してくれます。


トイレの詰まりは早めに解決!迅速に駆け付ける水道修理業者です

くまもと水道職人は、八代市、宇城市、水俣市、菊池郡菊陽町、上益城郡益城町、菊池郡大津町など熊本県内の多くのエリアへ出張対応する水道修理業者です。

トイレの詰まりやメンテナンスをはじめ、水回りのトラブルのご相談をお受けしております。
24時間いつでもお電話1本で受付可能です。
事前お見積もりやアフターフォローも万全の体制を取っております。
お困りの際にはお気軽にご連絡ください。


熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315