【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » 自分でできるトイレのつまり解消法

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

自分でできるトイレのつまり解消法

2021年08月28日 トイレの直し方


トイレのつまりは初期段階で解消させる

トイレは何か物を落としたり、大量のトイレットペーパーを一気に流したり、汚れが溜まった場合など、意外と簡単につまってしまいます。そして、初期段階のつまりなら水の流れが少し悪くなる程度なので、そのまま放置されがちです。

しかし放置してつまりが悪化すると、完全に栓がされた状態になって逆流する恐れも考えられます。そうなってしまっては自力でつまりを解消することが非常に困難で、専門の修理業者に作業をしてもらうことになります。当然その場合は作業費などのコストがかかってしまうため、できる限りつまりは初期段階に自分で対処することがおすすめです。

つまりが発生する箇所

トイレのつまりが発生する場所は、大きく分けて3カ所あります。まず最もつまりやすいのは「せき」と呼ばれる場所で、排水管に向かって急カーブしている場所です。もう少し奥に行くと細く狭まった場所もあり、ここが2カ所目です。そして3カ所目は床下を通る「排水管」になります。

トイレがつまる原因

ここからは、つまりの原因となるものをご紹介していきます。ご自身の状況と合わせて参考にしてください。

・大量のトイレットペーパーを流してしまった場合
トイレットペーパーは本来水に溶ける性質があるので、どれだけ流しても問題ないと思われがちですが、一気に大量のトイレットペーパーを流すと溶けきらずに残ってしまいます。これはトイレットペーパーだけでなく、トイレ用のそのまま流せるお掃除シートなどにも同様のことがいえます。

こういった本来水に溶ける物が原因でつまった場合、時間に余裕がある場合は3時間程放置してみてください。時間が経過すればバラバラに分解されて再び水が通るようになるので、放置しているだけで直ってしまう可能性もあるのです。しかし、必ずしも直るわけではないので、すぐに作業ができる場合はこの記事の後半に記載する手順を実践してみてください。

・固形物を落としてしまった場合
スマートフォンやアクセサリー、子どものおもちゃなどの水に溶けないものを誤って落としてしまった場合はすぐに取り出してください。そのまま流してしまうと、取り出すのに便器を分解させなければいけなくなる可能性もあります。かなり大掛かりな工事が必要になるので、注意してください。

・吸水性の高いものを落としてしまった場合
生理用ナプキンや紙おむつなどの吸水性が高いものを流してしまい、取り出せなくなった場合はすぐに水道修理業者に連絡しましょう。こういった物は水分を吸収すると、元のサイズの2~3倍まで大きくなります。完全にトイレに栓をしてしまうので、そのまま使用すると勢いよく逆流する恐れもあり大変危険です。

つまりの解消法

ここからはつまりの解消法をご紹介しますが、すべて水に溶ける物や汚れが原因の場合に使える手順です。水に溶けないスマートフォンやアクセサリーなどの固形物、生理用ナプキンなどの吸水性が高い物が原因の場合は、なるべく早く水道修理業者に連絡しましょう。

・ラバーカップを使用する手順
トイレのつまりにはやはりラバーカップをイメージする方が多いでしょう。便器内に水を溜めた状態で排水口にラバーカップの口を密着させて、ゆっくり押し付けていきます。これ以上押せなくなったら勢いよく手前に引っ張ることで、奥のつまりを引き出せます。とても簡単で効果的なので、常備しておくことをおすすめします。

・お湯を使用する手順
まず便器の中に溜まっている水をポンプなどで吸い出してバケツに移動させます。その後、40~50℃のお湯を排水口に向けて勢いよく流してください。これを3回ほど繰り返し、1時間程放置したらバケツから水を少しずつ入れてください。これで水かさが増えずに流れたら完了です。

・食器用洗剤とお湯を使用する手順
先ほどと同様にポンプで水を吸い上げたら、食器用洗剤を100cc程便器に入れてください。その後40~50℃のお湯をゆっくり入れて、1時間ほど放置します。こうすることで食器用洗剤が浸透して、つまりの原因が滑って流れやすくなります。最後に便器内に水を少しずつ入れて、水かさが増えずに流れたら完了です。

・ハンガーを使用する手順
こちらはワイヤーハンガーを変形させてつまりの原因を取り除く方法です。ハンガーをペンチなどで棒状に変形させたら、先端をこぶし程度の大きさに丸めて円を作ります。そうしたら排水口内に入れて、つっかえたところでハンガーを前後に動かしてつまりの原因を削り取ってください。これで水が流れるようになったら完了です。

トイレのつまりはくまもと水道職人へお電話ください

くまもと水道職人は宇城市、合志市、荒尾市、山鹿市、葦北郡、玉名郡、八代郡など熊本県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレのつまりをはじめ、浴室や洗面所、またはキッチンなどに発生したつまりや頑固な汚れにも適切に対処します。水漏れなどの緊急性の高いトラブルにも電話一本で駆けつけます。水回り全般のトラブルでお困りの方は、ぜひお気軽にくまもと水道職人にお問い合わせください。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315