【水道局指定工事店】熊本のトイレつまり・水漏れ修理なら「くまもと水道職人」 » トイレの排水管に異物を流して詰まったときの対処方法について

熊本 地元密着、実績10万件
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの排水管に異物を流して詰まったときの対処方法について

2021年09月11日 トイレの直し方


トイレに流してはいけないものを流してしまって困ってはいませんか。トイレの排水管に異物を流してしまうと、詰まりや水漏れなどさまざまな影響が出てしまうことがあります。今回は、トイレに異物を流してしまったときに起こりうるトラブルや、水漏れや詰まりがおきてしまったときの対処方法について紹介します。

トイレに異物を流してしまう原因

トイレに異物を流してしまった理由はさまざまだと思います。よくある場面を確認してみましょう。

・ポケットから落下
ズボンや胸のポケットに入れていたスマホやハンカチ、家の鍵などがスルッと便器に落ちてしまうケースはよくあります。

・子どものいたずら
トイレトレーニング中の子どもが、おもちゃを流してしまうケースもよくあります。

・流してもいいだろうと思って流してしまった
食べ物の残飯や、ペットのトイレ用品、赤ちゃんのおしり拭きやオムツなど、トイレに流しても大丈夫だろうと思って流してしまいがちなものもあります。

トイレに流してはいけないもの

トイレに異物を流してしまうと排水管が詰まってしまうので、基本的に人間の排泄物とトイレットペーパー以外は流してはいけません。異物を流した覚えがないのに、トイレが詰まって困っている人は、普段から、便やトイレットペーパー以外に流しているものがないか確認してみてください。

・水に流せない紙類
ティッシュペーパーやおしり拭きは、水に流せるという商品であれば良いですが、そうでない場合に流してしまうとトイレが詰まってしまいます。オムツ、ペットシート、生理用品などの紙類で、普段から流しているものがないか再確認してみましょう。

異物を便器に流してしまったとき

異物を流してしまったときの対処方法をご紹介します。

・便器に異物が見える場合
便器の中をのぞいてみて、異物が手前で引っかかって見えている状態なら、手で引っ張り出せる可能性があります。使い捨ての手袋をはめて、便器に手を突っ込んで、取り出せないか試してみましょう。引っかかって取り出すのが難しい場合は、業者に来てもらってください。

・排水管の奥まで流れてしまった場合
便器をのぞいても異物が見えないなら、排水管に流れてしまったと考えて良いでしょう。排水管の奥で詰まってしまったときは、便器の取り外しなど、素人では難しい作業が必要なため、業者に依頼しましょう。賃貸の場合、トイレの修理をする際は連絡を入れないといけません。業者にきてもらう前に必ず管理会社や大家に知らせておきましょう。

異物を詰まらせたときの応急処置

トイレの詰まりを解消するまでの間、どのような応急処置ができるか解説します。詰まりがおきているとき、やってはいけないこともありますので、しっかり確認しておきましょう。

・水は流さない
トイレに異物を詰まらせているときに水を流してしまうと、さらに奥のほうへ詰まってしまう可能性があります。異物が詰まってしまったら、水を流しても解消することはほとんどないと考えて良いでしょう。修理が終わるまでは水を流さないように注意してください。

・ラバーカップを使用しない
便器の詰まりで活躍するスッポン(ラバーカップ)は、トイレットペーパーや便の詰まりなど、水に溶けるものには効果がありますが、異物の詰まりで使用してしまうと、配管の奥に移動してしまうだけで逆効果になる場合があります。異物詰まっているときはラバーカップの使用は避けましょう。

異物の詰まりを放置したらどうなる?

トイレが詰まっているのを放置した場合はどうなるでしょうか。自然に直るかもという期待を持ってしまうかもしれませんが、異物を流した場合は放置した場合のリスクが大きいため、早急に対処したほうが良いでしょう。

・水漏れをおこす
トイレの排水管に異物が詰まったままだと、圧迫されて排水管にヒビが入ってしまうことが考えられます。ヒビ割れた場所から破裂して水が溢れ出すという水漏れ被害が発生し、大掛かりな修理を行わなければならなくなってしまいます。

・マンションの階下にまで影響してしまう
マンションやアパートでは、排水管がつながっている場合もあるので、ほかの住民に影響が及ぶ可能性があります。配管トラブルや水漏れの原因が自分にある場合、責任をとらなければなりません。

トイレ詰まりの修理費用

業者に修理を依頼した場合、どのくらいの費用がかかるか心配な人もいるかと思います。おおよその相場を確認しておくと良いでしょう。

・簡単な作業の場合
便器の取り外しなどが必要なく、簡単な詰まりの場合は5,000円程度が相場です。詰まり解消のための専用器具を使用した場合でも、1万円以内で済むことが多いです。

・排水管のつまり作業
排水管に異物が詰まっている場合、作業内容によって金額が大きく変わります。吸引ポンプや高圧洗浄機を使った作業をおこなうと1万円から3万円程度、便器の取り外し作業が必要な場合だと4~5万円ほどかかる場合があります。詰まりの度合いによって差があるので、依頼するときに費用の確認はしっかりおこなっておきましょう。

くまもと水道職人は、熊本市、八代市、天草市、玉名市、大津町、阿蘇市、上天草市など熊本県の全エリアに対応している水回りの専門業者です。トイレの詰まりや水漏れでお困りのときは、くまもと水道職人にお問い合わせください。お電話をいただきましたら、プロのスタッフがお客様のところへ伺い対処いたします。お風呂やキッチン、洗面所などの水回りトラブルにも対応しています。

熊本のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「くまもと水道職人(熊本水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315

くまもと水道職人(熊本水道職人) 0120-492-315